【緊急逮捕】新幹線と同じ速度で自動車を走らせ逮捕 / 過去最高レベルの速度違反280キロ


doctor-yellow2

信じられない出来事が発生した。大阪府内の公道でクルマを運転し、速度違反をしただけでなく、その速度違反の数値が280キロもの数字を記録。さまに前代未聞の過去最高レベルの速度違反事件だとして、物議を醸している。

・280キロの速度で走行
問題視されているのは、大阪府大阪市内の第2坂奈道路を走行したクルマだ。通常は60キロが制限速度と決められているが、そこを280キロの速度で走行したのである。東海道新幹線は最高速度が285キロといわれており、まさに新幹線と同等の速度で道路を走行たことになる。

・人を巻き込む事故にならなかっただけ奇跡
もし今回の速度違反事件が人を巻き込んだ事故に繋がっていたとしたら、恐ろしい大惨事になっていたのは間違いない。新幹線に人間が衝突すると、全身がバラバラになり周囲に飛び散ると言われている。道路は他の自動車だけでなく、歩行者もいることから、人を巻き込む事故にならなかっただけ奇跡ともいえる。

・さまざまな捜査が進められる
あまりにも非常識すぎる速度違反だけに、逮捕されたドライバーは厳罰を避けることはできないだろう。懲役刑だけでなく、社会的な制裁もあるのではと言われている。また、それほどのスピード違反をするからにはメンタルが破壊されている可能背手があり、薬物を摂取していた可能性もありえるため、さまざまな捜査が進められるのは間違いない。

・逮捕者は厳罰に処したて欲しい
交通ルールは人の命を守るルールである。ドライバーはもちろんのこと、歩行者や同乗者が不幸になる運転だけは絶対にしてはならないし、今回の逮捕者は厳罰に処したて欲しいとの声が上がっている。

もっと詳しく読む: 新幹線と同じ速度で自動車を走らせ逮捕 / 過去最高レベルの速度違反280キロ(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/11/05/shinkansen-hayai-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

時事ニュースの新着記事一覧