【悲報】日本人女性がグアテマラで殺害 / 現地人が犯人に怒り「ああ! なんて邪悪な犯人」「かわいそうな女の子」「本当にごめんなさい」


photo1

2018年11月4日(日曜日)に中央アメリカのグアテマラで日本人女性が強盗に殺害され、現地人が犯人の残虐すぎる行為に怒りに震えている。殺害されたのは1人で、もう1人の女性は重傷を負い入院中だ。

・キモトさんが頭を強打され死亡
事件が発生したのは、グアテマラのペテン県サンタアナの民家。ここに住むキモトユリカさん(木本結梨香 / 26歳)とモロサワチエさん(28歳)が強盗に襲われた。キモトさんが頭を強打され死亡し、モロサワさんは身体を刺されて重傷だという。

・現地でも情報が錯綜
キモトさんとモロサワさんは宗教団体の布教活動をしており、グアテマラに滞在していたと報じられているが、現地でも情報が錯綜されているようだ。そしてこの事件に対して現地人の多くが怒りに震えており、その気持ちをインターネット上に掲載している。

photo


photo2

・日本人女性に対して同情の声
グアテマラの現地メディアは亡くなったキモトさんの写真を公開し、この事件を知った多くの人がインターネット上には「かわいそうな女の子」「なんて野蛮なことだ!」「ああ! なんて邪悪な犯人」「主は慈悲を与えます」と語り、遥か極東の地から訪れた日本人女性に対して同情の声を寄せている。

・グアテマラ人「本当にごめんなさい」
グアテマラで日本人女性が命を失ったことに対して、現地のグアテマラ人が「本当にごめんなさい」と亡くなった彼女に謝るなど、国のイメージを最悪のものとした犯人に怒りを示しながら謝罪の声を上げている。

kimoto2

・フルート奏者の才女
キモトさんは神奈川県茅ケ崎市の出身で、神奈川県立神奈川総合高等学校を卒業後に、上野学園大学短期大学部音楽科を首席で卒業するという才女。フルート奏者でもあり、カワイ音楽教室講師の経験もあったという。

2018年11月6日(火曜日)現在、犯人は逮捕されていない。「犯人は思考が正常な状態ではなかった」との情報もあるため、早期の逮捕が望まれている。

【続報】
【悲報】グアテマラの日本人女性・木本結梨香さん殺害事件 / 新たな犯人情報が判明

もっと詳しく読む: 日本人女性がグアテマラで殺害 / 現地人が犯人に怒り「ああ! なんて邪悪な犯人」「かわいそうな女の子」「本当にごめんなさい」(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/11/06/murder-case-in-guatemala-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

時事ニュースの新着記事一覧