【炎上】韓国アイドルBTSが着用した原爆シャツのブランド企業が「猛烈な反日意識」と判明 / 掲載されてる一文がヤバイ


bts2

韓国のイケメン人気アイドルグループ「BTS」(防弾少年団)のメンバーとして活躍しているジミン(23歳)が原爆Tシャツを着用して問題視されているが、その原爆シャツを販売しているブランド企業「Our History」が炎上している。猛烈な反日ブランドであることが判明したからである。

・報復の為にデザインしたわけではない
ジミンが着用していた原爆Tシャツは日本や韓国だけでなく、海外でも問題視されており、世界規模で大炎上しているが、この原爆シャツをデザインしたデザイナーは「反日感情や日本に対する報復の為にデザインしたわけではない」と公式にコメントしている。

・通販ページに書かれた
しかし、そんなコメントを信用できないと感じている日本人が多くいる。それは、この原爆Tシャツを販売しているブランド企業「Our History」が猛烈な反日意識があることが判明したからだ。この原爆Tシャツは「BOMB長袖シャツ」という名称で販売されているが、その通販ページには以下のような一文が書かれている。


bts1
bts

・BOMB長袖シャツの説明文
「国を奪われ、日本の植民地支配を受けた日本植民地時代という長い闇の時間を経て国を取り戻し、明るい光を取り戻した日がまさに光復節。1945年7月26日、米・英・中は「ポツダム宣言」で対日の処理方針を明示するとともに、無条件降伏を要求した。日本がこれを無視すると、米国は8月6日に広島、8月9日に長崎に原子爆弾を投下した。長崎への原爆投下から6日後の8月15日、日本は連合軍に無条件降伏を宣言し、9月2日降伏文書に署名し、正式に太平洋戦争と第二次世界大戦が終わった。そんな韓国の光復をTシャツに表現してみました。ルーズな感じで製作されたロングスリーブレスTシャツです」

・猛烈な反日意識をむき出しにしたファッション
戦争の歴史は誰も望まないものであり、そして反省として受け入れるべき出来事なのは当然だ。しかしながら、多くの人々が亡くなった原爆投下の画像をシャツにプリントし、猛烈な反日意識をむき出しにしたファッションは倫理的にどうなのだろうか。そんな声があがっている。

・ナチスをモチーフにしたファッション
ちなみに、「BTS」は以前から意気がったファッションやライブをしていることがあり、ナチスをモチーフにしたファッションや演出でライブをしたこともあることが判明し、世界中から批判を受けている。日本のテレビ番組「ミュージックステーション」が彼らの出演を断ったのは正しい選択との声も出ている。

もっと詳しく読む: 韓国アイドルBTSが着用した原爆シャツのブランド企業が「猛烈な反日思想」と判明 → 掲載されてる一文がヤバイ(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/11/10/bts-bangtan-sonyeondan-bomb-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

芸能ニュースの新着記事一覧