【大炎上】韓国アイドル「BTS」が原爆シャツを着て大炎上 / ミュージックステーション出演中止「お断りします」

韓国の人気アイドルグループ「BTS」(防弾少年団)のメンバーが原爆シャツを着用し、問題視されている。物議を醸しているのはメンバーのひとりでありファンから絶大な支持を得ているジミン(23歳)。彼が着用していたシャツに原爆投下の写真などがプリントされており炎上しているのだ。

・ミュージックステーション出演中止

ジミンがこのシャツを着用していた事が発覚し、インターネット上で拡散。日本のテレビ番組「ミュージックステーション」(テレビ朝日)に出演予定だったが、テレビ局側がBTS側と「どのような意図でこのシャツを着用したのか」という点において協議した結果、番組出演を中止することになった。

・「バッシングの覚悟をして着用した人

どのようなシャツを着用しようとも自由だが、それは「他人や他国を不快にさせない」という基本常識があっての自由だ。そのようなシャツを着用すれば、世間がどのような反応を示すか想像できたはずであり、そのリスクを理解して着用したのならば「バッシングの覚悟をして着用した人」ということになる。



BTSの原爆Tシャツは韓国が解放された喜びを表していて原爆被害者を馬鹿にしたものでは無いとか言ってる人いるけど右上写真左側のkkkkは韓国でいう「笑」の意味だからね?

どう考えたって煽ってるし馬鹿にしてんじゃん

これでも擁護する人間は脳内お花畑なの? pic.twitter.com/A280b5Iek6

— mint (@mintpotpourri) 2018年11月8日

・反日感情や天邪鬼根性

シャツの着用が違法ということはないが、このシャツを着用した代償は大きなものとなったのは間違いない。そのリスクを負っても良いというのであれば、BTSはよほど強い「反日感情」や「天邪鬼根性」を持って意気がるアイドルグループなのだろう。

・ナチスをモチーフにしたライブ

この話題は韓国や日本のみならず世界各国で物議を醸しており、「ナチスをモチーフにしたライブやファッションをしていた」ことも判明し、世界規模で大炎上している。そんな彼らは日本にやってくる事があるのだろうか? しかし日本人の多くが「お断りします」と意思表示している。

【続編】

【炎上】韓国アイドルBTSが着用した原爆シャツのブランド企業が「猛烈な反日意識」と判明 / 掲載されてる一文がヤバイ

もっと詳しく読む: 韓国アイドルグループ「BTS」が原爆シャツを着て大炎上 / ミュージックステーション出演中止(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/11/10/bts-bangtan-sonyeondan-news/