【検証】バズフィードジャパンの検索結果に疑問 / 公平性を保っているように見せかけている可能性「たとえばBTSの件」


img01

バズプラス編集部にて次のニュース記事をお伝えした。「ナチス帽子・原爆Tシャツ炎上の韓国アイドルBTSが音楽ランキング不正で1位獲得 / 北米BuzzFeedがスクープ ビルボード順位は不正」との題目で記事を掲載した。韓国アイドルグループ「BTS」が不正によってランキング1位に輝いたという内容の記事だ。

・報じずスルーは誤りであり謝罪
その文中にて「日本BuzzFeedも存在するが、なぜかこのスクープ記事を報じずスルーしている」と報じた。しかしながら、実際には2018年10月25日に日本BuzzFeedにも和訳されて報じられており、「報じずスルー」は誤りだったことが判明し、記事の一部を修正するとともに追記にて謝罪した。

img1

・勘違いした理由を検証
編集部を含む当記者の校閲が甘かったのは当然として、日本BuzzFeedに対する誠意を見せる必要があると判断し、どうして当記者が「日本BuzzFeedが記事をスルーした」と勘違いしてしまったのか検証した。

・北米BuzzFeed記者の記事を確認
事の顛末はこうだ。原爆Tシャツや現場ブルゾンやナチス帽子の着用など、BTSの不謹慎報道が過熱するなか、北米におけるBTSに対する評価を調べるべく、海外サイトにてBTS記事を探していた。そんななか、北米BuzzFeedのブレイク・モンゴメリー記者が書いた記事「Fans Are Spoofing Spotify With “Fake Plays,” And That’s A Problem For Music Charts」が見つかった。

photo1

・記事の内容とは
この記事の内容は「BTSがビルボードランキング1位になったのは不正があったため」というもの。BTSのファンと思われる人たちが複数のアカウントを作り、それを使用して不正にビルボードチャートをアップさせていた事が詳しく書かれている良記事だ。

詳細は日本BuzzFeedにBTSビルボード不正和訳記事「大好きなアーティストを1位に ストリーミング回数を操作する熱狂的ファンたち」が掲載されているのでそちらを読んでほしい。

photo2

・日本語には訳されていないと決めつけてしまった
ではどうして、このBTSビルボード不正和訳記事を当記者や編集部が見つけられず、「日本BuzzFeedが記事をスルーした」と報じてしまったのか。結論から言えば、日本BuzzFeedのサイトにて「BTS」と検索してもBTSビルボード不正和訳記事が検索結果に出てこず、日本語には訳されていないと決めつけてしまったことが大きな原因としてあった。

北米BuzzFeedに掲載されたBTSビルボード不正記事の内容の大部分が「BTSの不正に関する文章」だったため、「BTSというキーワードでも検索結果に出てこないのだからほかのキーワードでも出てこないだろう」と無意識に思ってしまい、甘い判断で「日本BuzzFeedが記事をスルーした」と考えてしまった経緯がある。

・複数の関連性が強いキーワードで検索したが
そこで今回、どのようなキーワードならばこのBTSビルボード不正和訳記事を見つけることができたのか検証してみた。「BTS」「防弾少年団」「韓国」「ランキング」など、複数の関連性が強いキーワードで検索したが、BTSビルボード不正和訳記事にたどり着いたのは2ワードのみだった。また、BTSビルボード不正和訳記事のタイトルの一部分を切り取って検索しても出てこなかった。

BTS ×
防弾少年団 ×
韓国 ×
不正 ×
アイドル ×
ランキング ×
ストリーミング回数 ×
熱狂的ファン ×
ビルボード 〇
チャート 〇

・BTS記事なのにBTSタグがついていない?
あくまで推測だが、日本BuzzFeedは、タグのようなもので検索を管理しており、タイトルや内容がどうであれ、タグに含まれていないキーワードは検索しても表示されない仕組みなのではないだろうか。

それが正しければ、BTSビルボード不正和訳記事には、BTSがメインの内容であるにもかかわらず、BTSというキーワードがタグになっていないと考えられる。

「BTS」で検索してもBTSビルボード不正和訳記事が出てこないのは、「タグに含まれていないキーワードは検索しても表示されない仕組み」によるものの可能性がある。意図的にタグからBTSをはずしたか、付け忘れか、つける必要がないと感じたのか不明だ。読者目線で考えれば、BTSビルボード不正和訳記事はBTSに関する記事なので、検索で表示されるようにしたほうが読者として嬉しい。

また、BTSというキーワードで検索しているものの、BTSとまったく関連性がない記事が表示されることもあった。BTSファンをはじめ、BTSについて調べたい人は、BTSのポジティブ記事もネガティブ記事も検索結果として表示してほしいはずなので、内容がBTSならば、すべてのBTS記事が表示されるようになるとありがたい。

none1
none2

・関連記事リンクを調べてみた
それならば、日本BuzzFeedが最近掲載したBTSを取り扱った記事の関連記事リンクには「BTSビルボード不正和訳記事へのリンクがあるのでは?」と思い、まずは最近のBTS記事はないか調べてみたところ、「BTS、ナチス帽着用でユダヤ人権団体が嫌悪感「日本の人々とナチズムの犠牲者に謝罪すべき」」という記事が最近掲載されていた事が判明した。

・表示されないBTSビルボード不正和訳記事
しかしその記事に掲載されている関連記事一覧にはBTSビルボード不正和訳記事は存在しなかった。この記事はBTSが内容の大部分を占める記事であり、BTSビルボード不正和訳記事は関連性が高い記事だと思われるが、表示されなかった。そのかわり、欅坂46のナチス不祥事記事がリンクに複数掲載されていた。

none3

・文中リンクを検証
日本BuzzFeedは、本文のテキストも一部ホットテキスト化(リンク化)し、タップやクリックをすると、関連性のある記事に移動することができる便利な仕組みになっている。しかし、BTS記事にはBTSビルボード不正和訳記事にリンクしているホットテキストは見つけられなかった。しかし、欅坂46のナチス不祥事記事へのリンクは本文中に含まれていた。

・いろいろと試してみた結果
検証結果をまとめると、日本BuzzFeedの仕様なのか、なんらかの指示なのかは判断つかないが、日本BuzzFeed内の検索では「BTS」というキーワードでBTSビルボード不正和訳記事に容易にたどり着くことはできなかった。

あくまで当記者がチェックした範囲でしかないが、BTS記事を複数チェックしてみたがその関連記事にもBTSビルボード不正和訳記事が表示されることはなかった。BTS記事の本文内にBTSビルボード不正和訳記事にリンクするホットテキストもなかった。

<BTSビルボード不正和訳記事を見つける方法>
「BTS」「防弾少年団」「韓国」「不正」等で検索する ×
BTS記事の関連リンクから行く ×
BTS記事の本文リンクから行く ×
「ビルボード」「チャート」と検索する 〇

・邪推は意味のないもの
ここまでBTSビルボード不正和訳記事にたどり着くのが難しいとなると意図的にこの記事の露出を避けているのではと邪推してしまうが、邪推ほどエビデンスとして意味のないものはない。

そもそも「日本BuzzFeedが記事をスルーした」と間違ってしまったことは事実であり、心からお詫びしたい。

※備考: バズフィードジャパンさまからのメールがスパム認定されているため、気づくのが遅れ、対応遅れましたことお詫びいたします。スパム認定されるようなメールの出し方を改善いただけましたら幸いです。

もっと詳しく読む: バズフィードジャパンは特定の記事が検索されないようにしている / 公平性を保っているように見せているだけ疑惑(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/11/13/buzzfeed-japan-inspection/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

スクープの新着記事一覧