【大炎上】日本テレビ「イッテQ」放送終了レベルの緊急事態 / 出演者も同罪「偽装祭りはラオスだけではないはず」


itteq2

日本テレビの人気バラエティ番組「世界の果てまでイッテQ」が、放送終了となるのではと言われている。多くの人たちがご存じのとおり「ラオスの偽装祭り」が問題視されているが、実は出演者もヤラセと知っており、さらにほかの「お祭りとして紹介した映像」も偽装祭りだった可能性が浮上しているのである。

・日本テレビとコーディネーターが謝罪
最初に問題視されたのは、ラオスのお祭りとして紹介された「橋渡り祭り」。泥だらけの地面に落ちないように細い木橋を自転車で渡るお祭りとして紹介されたが、実はコーディネーターが発案したものであり、お祭りではなかった。この事実が暴露され、日本テレビとコーディネーターが謝罪した。しかしこの件について、メディア関係者は以下のように語る。

・メディア関係者のコメント
「ヤラセのことを出演者が知らないはずがないじゃないですか。海外ロケでは日本語に堪能なコーディネーターや通訳が必ず同行し、移動中も出演者と話します。もちろんディレクターも同行していますし、当然ながら番組内容に関する話題になります。ですから出演者がヤラセを知らなかったという言い訳は通用しないのではないかと思います」

itteq


itteq1

・ヤラセは恒常化している
さらに「そもそも偽装祭りがラオスだけだなんて思ってはいけません。あのひとつがバレたというだけで、ヤラセは恒常化しているはずですから、無数にあると考えるのが妥当です」とも話し、放送終了レベルの出来事だと語っていた。

・ラオス政府が激怒して国際問題
インターネット上には「バラエティ番組なのだから仕方ない」との声も出ているが、バラエティ番組でも「ラオスのお祭り」として紹介している以上、偽装祭りを紹介するのは間違いであり、ラオス政府が激怒して国際問題に発展していることから、大きな問題なのは間違いない。

もっと詳しく読む: 日本テレビ「イッテQ」が放送終了の可能性大 / 出演者も同罪「偽装祭りはラオスだけで終わらない」(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/11/14/itte-q-yarase-omatsuri-news/

Photo: 番組より引用

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ネットで話題の新着記事一覧