【衝撃事実】ダサいと思われてる男子東大生の78%がスキンケアしてる事が判明 / さらに88%がオシャレを意識


sk5

大学によって「あそこはオシャレな学生が多い」「あそこは真面目な印象」などとイメージをつけられることがあるが、日本でもっともエリートといわれている東京大学に対し、オシャレというイメージを持っている人はどれほどいるだろうか。

・男子東大生はオシャレだった!
スキンケア情報サイト「メンズスキンケア大学」が調査したところ、男子東大生のスキンケアとファッションに関して意外な実態が判明した。オシャレっぽい慶應義塾大学や青山学院大の学生に負けずとも劣らないレベルで、男子東大生がスキンケアに力を注いでいることが判明したのである。

・大学別スキンケア実践率 / 各大学男子50人(計150人)
青山学院大 90%
慶應義塾大学 78%
東京大学 72%

sk2
sk1

・ファッションにも気を使っている
勉強ばかりしていて、恋愛よりも学習で、とことん真面目なイメージの男子東大生は過去のもの。いま現在の男子東大生はスキンケアに気を使い、美肌を保とうとしているのである。頭が良いだけでなく肌もツヤツヤ!?

・実際は88%がファッションに気を使っている
さらに「あの大学の学生はファッションに気を使っているイメージはある?」という調査をしたところ、男子東大生がファッションに気を使っていると思っている人はたったの2%だったが、実際は88%がファッションに気を使っていることが判明。イメージとリアルに大きな差が出た。

・ファッションに気を使うイメージとリアル / 各大学男子50人(計150人)
青山学院大 イメージ70% → リアル94%
慶應義塾大学 イメージ27.3% → リアル94%
東京大学 イメージ2.7% → リアル88%

sk3

・もはや向かうところ敵なし!?
頭脳明晰でスキンケアもしっかりしている美肌でオシャレな男子東大生、もはや向かうところ敵なしなのではないだろうか。

世間から「勝てる気がしない」という声が聞こえてきそうである。この件に関して、バチェラージャパンでモテモテぶりを発揮した東大OBの久保裕丈さんは以下のように語る。

sk4

・バチェラージャパン久保裕丈さんのコメント
「私が東大在学中などは、あくまでも実感値でデータを取っているわけではないのですが、スキンケアをしている割合は高々2~3割、というくらいでした。私も大学院に行ってからようやくし始めたくらいなので、当時と比較すると格段に身だしなみに対する意識が上がっているのだろうと感じます」

・誰もがオシャレを意識する時代
2018年現在、もはや大学や男女や年齢を問わず、誰もがスキンケアに力を注ぎ、オシャレに目を向ける時代になったのかもしれない。皆さんは、何かしらスキンケアやオシャレをしているだろうか。

もっと詳しく読む: ダサいと思われてる東大生の78%がスキンケアしてる事が判明 / さらに88%がオシャレを意識(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/11/16/college-students-skin-care/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

雑学・まめ知識の新着記事一覧