【話題】作画崩壊アニメ「メルヘン・メドヘン」がブルーレイで超美麗アニメに復活 / ファン「これ同じアニメ?」


maerchen-maedchen-blu-ray

2018年1月から放送が開始され、作画がひどすぎて「最終回を放送せずして終了」となった人気テレビアニメーション「メルヘン・メドヘン」。10話まで放送したが、残りの11~12話は2018年12月に公開される予定だ。

・絵を描きなおして作画崩壊を修復
そんな状況の「メルヘン・メドヘン」だが、続々とブルーレイソフトが発売され、大きな話題となっている。なぜなら、絵を描きなおして作画崩壊を修復しているため、放送時とまったく違う描写になっているからだ。

・適当に描いたような作画
放送時は、アニメーター不足で忙しすぎたのか、それとも腕がなかったのか不明だが、適当に描いたような作画となっており、多くの視聴者が驚きを隠せなかった。あまりにもひどい作画崩壊のため炎上したほどである。


・新しく描いたといったほうが適切
実際に作画崩壊した「メルヘン・メドヘン」とブルーレイソフトの「メルヘン・メドヘン」を見比べれば一目瞭然。修復したというよりは、もう一度ゼロから新しく描いたといったほうが適切かもしれない。まったくの別物である。

・視聴者が歓喜するのは間違いない
放送時に作画にガッカリした人はブルーレイソフトを買って、本来あるべきクオリティの「メルヘン・メドヘン」を楽しんでみてはいかがだろうか。今後放送が予定されている11~12話がこのクオリティならば、視聴者が歓喜するのは間違いない。

もっと詳しく読む: 作画崩壊アニメ「メルヘン・メドヘン」がブルーレイで超美麗アニメに復活 / ファン「これ同じアニメ?」(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/11/17/maerchen-maedchen-blu-ray/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

アニメの新着記事一覧