【衝撃】HUNTER×HUNTERで背筋が凍る「すでに幻影旅団は全滅している説」浮上 / 読者「事実なら冨樫天才」「ヒソカとイルミの仕業」


hunter-x-hunter1

週刊少年ジャンプで連載が続いている人気漫画「HUNTER×HUNTER」(ハンターハンター)のストーリーが盛り上がっている。「登場人物のヒソカがイルミになりすまして幻影旅団に参加しているのではないか」というのだ。つまりイルミはヒソカ説である。

・クロロ以外が全滅してる説
しかし、それと同じくらいありえそうな説が浮上している。これもまた、インターネット上で大きな話題となっており、議論が繰り広げられているのである。それが「すでに幻影旅団は全滅している説」だ。厳密にいえば「クロロ以外が全滅してる説」である。その説が浮上したのにはそれなりの理由がある。

・フロアナンバー37564で意気消沈
「HUNTER×HUNTER」の単行本35巻の127ページには、フロアナンバー37564の室内で意気消沈したクロロが座っている描写がある。その後、単行本36巻ではクロロを筆頭に幻影旅団メンバー全員が集うシーンが144~145ページに描かれており、ヒソカを倒すためにバラバラになって別れるシーンも描かれている。


hunter-x-hunter

・幻影旅団メンバーがクロロ以外倒された状況
しかし「35巻127ページの描写は未来の描写であり、幻影旅団メンバーがクロロ以外全滅しているシーンを描いた可能性がある」というのである。つまり読者には先に「幻影旅団メンバーがクロロ以外倒された状況」を描いて見せていたのではないかというわけだ。

・事実なら冨樫天才だわ
また、クロロが意気消沈していたフロアナンバーの「37564」という番号にも意味があると言われており、確かに言葉にしてみると……。この説は「イルミはヒソカ説」と並んで話題となっており、信憑性についても「ありえる展開」「事実なら冨樫義博先生は天才だわ」として広まっているが、皆さんはどう考察するだろうか。

ちなみにこの説が事実であれば「ヒソカとイルミの仕業で幻影旅団が崩壊危機に陥った」ということになるのだが、はたしてどうなるのか、大きな注目が集まっている。

【続報】
【悲報】漫画HUNTER×HUNTERが休載か / 第390話で再開時期不明なまま休載するとの情報

もっと詳しく読む: HUNTER×HUNTERで背筋が凍る「すでに幻影旅団は全滅している説」浮上 / 読者「事実なら冨樫天才」「ヒソカとイルミの仕業」(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/11/21/hunterxhunter-genei-ryodan-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

漫画の新着記事一覧