【緊急事態】福島県小野町の4世代9人の民家で火災 / 6人が遺体で発見「1人と連絡が取れず」


fukushima-onomachi-kaji1

2018年11月21日(水曜日)23:00すぎ、福島県小野町の民家で火災が発生し、木造2階建ての住宅1棟と倉庫1棟が全焼し、2018年11月22日3:00現在、1人が死亡し、7人と連絡が取れずにいる。

・残念ながら1人の遺体が発見
塩田恒美さん(61歳)の住宅から炎が上がっているのを目撃した住民が通報し、消防により消火作業が進められた。残念ながら1人の遺体が発見される事態となっている。

・大人の男女2人と連絡が取れているものの
この住宅には4世代9人が住んでおり、うち7人と連絡が取れないことから、安否が心配されている。現時点で大人の男女2人と連絡が取れているものの、ほか7人と連絡が取れていない。発見された1人の遺体が連絡が取れない7人の誰かなのか、それとも別人か、そのあたりはわかっていない。

・6人の遺体が発見(2018年11月22日4:00追記更新)
その後、4世代9人が住んでいる出火した住宅で6人の遺体が発見された。無事が確認されている大人の男女2名を含めると、あと1人と連絡がつかない状況となっている。

fukushima-onomachi-kaji

もっと詳しく読む: 福島県小野町の4世代9人の民家で火災 / 1人が遺体で発見「7人と連絡が取れず」(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/11/22/fukushima-onomachi-kasai-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

スクープの新着記事一覧