【現地取材】チュニジアのネットカフェのスラム感がスゴイというので行ってみた


p10

アフリカ大陸の国家チュニジアの首都チュニスに、スラム感が凄くてシュールな雰囲気のネットカフェがあると聞いて、実際に行って確かめてみました。

・チュニスの治安や雰囲気
チュニスにはバンコクやイスタンプルール、ローマ、カイロなど、複数の国から経由して向かうことができます。チュニスの治安や雰囲気ですが、エジプトよりもまったりしたムードを感じます。ひとりで日本人女性が訪れるのも理解できる雰囲気でしたが、チンピラにからまれることもあるので用心はしたほうが良いでしょう。外務省の危険情報ではレベル1の「十分注意してください」に指定されています。

・石造りの屋敷のような内装
さっそくチュニジア人に教えてもらったネットカフェに行ってみました。路地の路地のさらに路地に入ると「PUBLINET」と書かれた看板が。ここがネットカフェのようです。入り口には誰もいませんし、そもそも誰も歩いていません。まったくネットカフェに思えない外観。

p1
p2
p23
p20


p5
p3
p4
p7
p11
p10
p9
p8
p12
p13
p15
p17

・むしろそれが良い雰囲気
建物がかなりボロボロ。破壊されたというよりメンテナンスしてないことによる劣化のような印象を受けました。しかし、むしろそれが良い雰囲気を出しているようにも思えます。警戒しながら中に入ると、石造りの屋敷のような内装です。

・鉄格子に驚く
どんどん進んでいくと、鉄格子が。確かにスラム感があります。誰もいないのが不安にさせます。小さな内庭のようなスペースがあるようですが、鉄格子で入ることができません。鉄格子の横には「←PUPLINET」と書かれているので、左に向かうとネットカフェがあることを意味しています。

・確かにネットカフェでした
もっと奥に進んでいくと、誰もいないネットカフェの部屋にたどり着きました。このフロアだけ見れば、海外によくあるネットカフェのように思えます。この秘密基地感、なかなか良い雰囲気! 確かにここはネットカフェでしたが、女性だけで行くのは避けるべきかもしれません。

もっと詳しく読む: チュニジアのネットカフェがスラム感がスゴイというので行ってみた(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/11/22/internet-cafe-in-tunisia-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

お出かけ・旅行の新着記事一覧