【話題】TVチャンピオンの裏側を出場者に聞いてみた / ギャラいくら? 本当は答えを教えてもらってるでしょ?


a1111

テレビ東京の人気番組「TVチャンピオン」は日本だけでなく海外でも放送されているインターナショナルな人気番組だ。かつて地上波で人気を博していたこの番組は現在「TVチャンピオン 極~KIWAMI~」として生まれ変わり、BSで完全版が放送され、短いバージョンが地上波で放送されている。

・ヤラセがあるんでしょ?
しかし、以前からこう思ったことはないだろうか。「本当は答えを教えてもらってるでしょ?」「ヤラセがあるんでしょ?」などと思ったことはないだろうか。非常に気になる。そこで今回「TVチャンピオン」に2度の出場経験があるミスタークドウ氏に現場の裏側を話してもらった。

・絶対に答えを教えてくれません
記者: TVチャンピオンに出演なさったそうですが、何の選手権で出場なさったのでしょうか。
クドウ: 焼肉王選手権とデカ盛り王選手権です。どちらも大食いっぽいタイトルですが、焼肉とデカ盛りの知識で戦うものでした。

記者: ストレートに聞きますが、スタッフから答えを教えてもらってるんですか?
クドウ: いやいや、スタッフの名誉にも関わることなのでことなのでハッキリ言いますが、答えは教えてもらってません。
記者: 全問ガチ勝負なんですか?
クドウ: はい、ガチ勝負です。絶対に答えを教えてくれません。どんなに収録の時間が押しても教えてくれません。少なくとも私のときは。

・視聴者は「凄い人たちが出ている」と思っている
記者: 誰もわからない問題もあるんですか?
クドウ: あります。
記者: そんな場合はどうするのですか? 収録時間も限られていますよね。
クドウ: 正しい答えが出るまで何度も何度も答えを言います。時間もかかります。放送時は短くカットされましたが、時間がかかりすぎて翌日まで収録が長引いたこともありました。

記者: 事前に答えを教えてもらうことも、現場で答えを教えてもらうこともないのですね?
クドウ: はい。絶対に答えは教えてくれません。しかし……。
記者: しかし?
クドウ: 出題範囲は事前に教えてもらえます。
記者: 学校のテストで「明日の国語テストは平安時代が出るぞ~」って先生が教えてくれるみたいな?
クドウ: そうです。「〇〇あたりにある△△が美味しいと言われる店が出るかも」「〇〇の食材で有名な店が出るかも」などの出題範囲はヒントとして教えてくれます。
記者: 答えは教えてくれないが、ヒントは出るわけですね。
クドウ: はい。いくらどんなにプロフェッショナルな知識をもっている出場者でも、範囲がしぼられていないと正解率が落ちるからではないでしょうか。テレビを観ている人は「凄い人たちが出ている」と思っているわけで、ハズレを繰り返すような展開は避けたいのかもしれません。

・経験としてはプライスレスです
記者: ということは、知識で戦うような選手権の場合、全員がヒントを得たうえで戦いに挑んでいると思っていいですか?
クドウ: すべての戦いを知るわけではありませんが、おそらくそうですね。事前に出題範囲を教えてもらえるので、予習する時間が生まれます。少し安心した気持ちで戦いに挑めます。
記者: でもヒントが出るのってずるくないですか?
クドウ: ずるいと感じるかどうかは人それぞれだと思いますが、ヒントなしの場合、収録時間は数倍に長くなり、さらに地味な展開になる気がします。

記者: ギャラはいくらですか?
クドウ: 2018年現在はわかりませんが、私の出場当時は優勝者が50万円。賞金は告知されていたので皆さんご存じのはず。私は2回出場して2回準優勝だったので優勝を逃しました。私の記憶が正しければ、どちらの出場もギャラは3~4万円ぐらいだったと思います。拘束時間は3~4日くらいですね。時給換算すれば割に合いませんが、経験としてはプライスレスです。感謝しかないですね。
記者: 遠くにロケに行ったときは何で移動するんですか?
クドウ: 新幹線とバンをあわせて使ってました。経費削減のためか、私の場合はどんなに遠くまで行ってもホテルに泊まらず日帰りでした。岡山とか仙台とか行きましたけど。

記者: そもそもどうして「TVチャンピオン」に出場する流れになったのですか?
クドウ: もともと10代の頃から焼肉やデカ盛り料理のマニアだったのですが、知り合いが放送作家をやっていて「私がやってる番組とは違うけれど興味あるなら紹介していい?」と言われ、「TVチャンピオン」関係者と繋がり、出場することになりました。予選はありませんでしたが、出場者は忖度や贔屓なくしっかりリサーチして精査していたようなので、選ばれて光栄です。
記者: 撮影は緊張しましたか?
クドウ: 撮影前はかなりリラックスしてたのですが、ゼッケンをつけると緊張感が出るんですよ。そして思考が止まる(笑)。だから撮影時はかなり緊張していました。
記者: 本日はありがとうございました!

もっと詳しく読む: TVチャンピオンの裏側を出場者に聞いてみた / 本当は答えを教えてもらってるでしょ? ギャラいくら?(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/11/26/tv-champion-uragawa-news/

※画像はイメージです

<協力>
ミスタークドウ: TVチャンピオン「焼肉王選手権」「デカ盛り王選手権」に出場し、どちらも準優勝に輝く。日清公認のどん兵衛士の称号を得ており、どん兵衛とラーメン二郎要素を融合させた「どん二郎」のネーミングやレシピを考案。空条海苔助の名義で「世にも微妙なグルメレストラン」「彦龍のノリヒコさん」などを出版し、B級グルメ研究家として絶大な支持を得ている。

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

雑学・まめ知識の新着記事一覧