【衝撃】常識を超えた革命的「Fine Fiber技術」が未来すぎる / 花王がスキンケア開発「極細繊維を肌に直接噴きつける」


fine-fiber1

映画や小説に登場する未来の技術は心を躍らせる。たとえばファッション系では「色が変わる服」や「自動的に服を着させてくれるマシーン」「水に浸かるだけで傷が治る」などの技術がSF作品に登場することがあるが、そんな未来を感じさせる技術を花王が開発し、注目を集めつつある。

・Fine Fiber技術とは
花王が新たに開発した技術は「Fine Fiber技術」(ファインファイバー技術)と呼ばれているもので、サブミクロンの極細繊維をダイレクトに肌に噴きつけることで、軽く、柔らかく、そして自然な極薄の膜を肌表面に作ることに成功したというのだ。

・自然な極薄の膜を肌表面に作る
花王によるとこの技術は「小型の専用装置にセットした化粧品用のポリマー溶液を装置のノズルを通して肌に直接噴射することで、肌表面に極細繊維からなる積層型極薄膜を形成する技術」とのこと。なにより、噴きつけて形成させた極薄の膜をペラッと剥がすことが出来るのも使い勝手が良い。

極細繊維を肌に噴きつける

積層型極薄膜が肌に形成される

つまんで剥がす

fine-fiber

・肌の凹凸にも入り込む
当初はシート型も考えたらしいが、シートの場合は必ず「端っこ」が発生し、境界線が目立つなどの課題が発生。しかしスプレーによる噴きつける方式であれば、端面がない状態を作ることが可能。さらに肌の凹凸にも入り込むのでムラが生まれにくく、均一でなめらかな「皮膚模倣」として生かすことができるわけだ。

・より高度なメイクの可能性が広がる
ファンデーションや化粧水などのコスメと「Fine Fiber技術」の組み合わせにより、より高度なメイクの可能性が広がるのは間違いない。噴きつけて形成した膜とファンデーションを使用すれば、皮膚にマジックで書いた文字をまったく目視できなくしてしまうことも可能だ。また、身体中のあらゆる部位に合わせた膜を自在に形成できるそうで、メイク、医療、演出など、あらゆる分野で応用できそうだ。

・「Fine Fiber技術」を使用した商品と進化に期待
この「Fine Fiber技術」により、肌で悩んでいる人たちのスキンケアや、より美しくスムーズなメイクが実現する。今後の「Fine Fiber技術」を使用した商品と進化に期待である。

もっと詳しく読む: 常識を超えた革命的「Fine Fiber技術」が未来すぎる / 花王がスキンケア開発「極細繊維を肌に直接噴きつける」(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/11/27/fine-fiber-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ネットで話題の新着記事一覧