【緊急事態】吉沢ひとみ被告に懲役2年求刑 / 検察の求刑が通れば女子刑務所へ「地獄が待っている」


yoshizawa-hitomi-hikinige

元モーニング娘のメンバーとして人気の吉沢ひとみ被告(33歳)が自動車運転処罰法違反などに問われたひき逃げ事件に関し、東京地裁の公判で検察側は懲役2年を求刑したことが判明した。公判は結審しており、判決は2018年11月30日11:00に言い渡されることとなる。

・吉沢ひとみ被告にとって厳しい刑務所生活
もし検察側の求刑がそのまま通れば、執行猶予なしの懲役刑となる可能性があり、その場合、吉沢ひとみ被告は女子刑務所送りとなる。男性も女性も刑務所は厳しい環境下だといわれており、女性の懲役刑経験者によると「特に女性は屈辱的な行為」も求められるらしく、吉沢ひとみ被告にとって厳しい刑務所生活が待っていることになる。

・被害者をひいておきながら介抱せず逃げた
不幸中の幸いか、ひき逃げされた被害者は軽傷だった。しかしこれはひき逃げ事件であり「被害者をひいておきながら介抱せず逃げた」という「えげつない行為」もしているため、執行猶予がつくかどうか微妙なラインだ。しかもひき逃げ事件を起こす直前まで86キロで走行していた。

yoshizawa-hitomi2


yoshizawa-hitomi-1

・社会的制裁とメンタルダメージが大きい
吉沢ひとみ被告は有名人であり、マスコミに報じられたことで「一般人よりも社会的制裁とメンタルダメージが大きい」という部分をふまえ、執行猶予がつく可能性もある。とはいえ逃げている時点で「彼女的に不利」なのは言うまでもない。また、小学生がひかれる寸前だったこともあり、世間から猛烈な批判が出た。

・じゅうぶんに社会的制裁を受けたとの声
飲酒したうえでのひき逃げ事件、これで執行猶予となれば、その判決に対して世間からバッシングが生まれる可能性もある。しかし「じゅうぶんに社会的制裁を受けた」との声も少数だが存在し、判決に対して大きな注目が集まっている。

【続報】
【悲報】吉沢ひとみ被告が懲役2年確定したら受ける「屈辱的な行為リスト」がヤバイ / 自業自得だが凌辱的行為

もっと詳しく読む: 吉沢ひとみ被告に懲役2年求刑 / 検察の求刑が通れば女子刑務所へ(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/11/29/yoshizawa-hitomi-female-prison/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

芸能ニュースの新着記事一覧