【炎上】妊娠した16歳女子高生の渡辺リサ / 過去の中絶が原因で猛烈バッシング「過去の妊娠反省してなかったって事よ」


watanabe-risa-ninshin3

渡辺リサ(16歳)は現役の女子高生で、モデルやユーチューバー、そしてTiktokerとしても人気を博している美人女子だ。そんな彼女が2018年12月1日にYouTubeで妊娠報告をし、物議を醸している。

・最初の妊娠は2017年との情報
渡辺リサは2017年に「きっぺい」と名乗る日韓ハーフの中学3年生男子と大人の関係を持ち、妊娠したがおろす選択をえらんだ。これは渡辺リサ本人がインターネット配信「ツイットキャスティング」で激白したことで、本人が嘘をついていない限り事実と思われる。

・最初の妊娠から1年後に二度目の妊娠
その後きっぺいと破局した渡辺リサは、友達の紹介で知り合った「いっせい」(未成年男子)と交際をスタート。その後ふたりは大人の関係を持ち、妊娠するに至った。すでに着床から6か月以上が経過しており、2019年3月に出産予定だという。この情報は渡辺リサがきっぺいと共にYouTube動画に出演し、妊娠報告をしたことにより判明したものだ。


watanabe-risa-ninshin8

・怒りの声が多数寄せられる状態
たとえ現役の高校生だとしても、愛する相手と結ばれて妊娠したのであれば「結果」を受け入れ、周囲は彼女らを祝福すべきだし、ポジティブなニュースとしてとらえるべきだ。しかし渡辺リサには祝福の声と共に「怒りのバッシング」が発生しており、怒りの声が多数寄せられる状態になっている。

・多くの人たちが怒りの声をあらわ
バッシングの理由は、2017年の15歳時に「悲しみの中絶」を体験しておきながら、ほぼ1年後の2018年にふたたび妊娠したからである。それに対して多くの人たちが怒りの声をあらわにしており、そのバッシングの内容の多くが「あまりにも無計画すぎる」というものになっている。

・インターネット上の声
「君よく妊娠するね」
「ほんと懲りねえな」
「生まれてくる子供に心の底から同情する」
「子供出来ることは喜ばしい事だけど ちょっと前に中絶しての今回って本当に どんな神経してるのか分からん」
「たしかに前回のことから1年ちょっとしかたってない時点での妊娠は私も え? って思った」
「こんな高校生にならないように勉強頑張ろうって思えました」
「炎上を考慮してかもしれないけど 妊娠報告なのに幸せそうじゃない」
「アンチとかじゃなくて 本気で養子とか考えた方が良いんじゃないですか?」
「前もさ妊娠して勝手な理由で中絶してほんと学習しないよね」
「過去の妊娠全然反省出来てなかったってことよね」
「生まれてくる子供が可哀想やわ」

watanabe-risa-ninshin2

・飲み忘れることにより避妊の効果が期待できない?
渡辺リサは、前回の「赤ちゃんをおろす結果」になったことを反省したのか、避妊薬を飲んでいたという。いわゆるピルと呼ばれているものを服用していたと思われるが、飲み忘れることにより避妊の効果が期待できなくなることもあるようだ。

・なんらかのタイミングミスがあった可能性
つのだレディースクリニックの説明によると「ピルはきちんと服用すれば、ほぼ100%避妊することができ、妊娠したくなったら服用をやめればいいという、安全で確実な避妊法です」と説明がある。きちんと服用していれば高確率で避妊できたはずで、なんらかのタイミングミスがあった可能性が否めない。

・同じ過ちと考えるのは間違いかも
とはいえ、過去は過去。何より今が大事だし、本人にしかわからない「過去から得た反省」もあるはずだ。今回の妊娠を「前回の妊娠」と同じ過ちと考えるのは間違いかもしれない。なぜなら、ふたりは赤ちゃんを生むことを決め、覚悟を決めて前向きな動画を公開したのだから。

もっと詳しく読む: 妊娠した16歳女子高生の渡辺リサ / 過去の中絶が原因で猛烈バッシング(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/12/02/watanabe-lisa-ninshin-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

スクープの新着記事一覧