【話題】山手線の新駅が高輪ゲートウェイ駅に決定 / 駅名が高輪ゲートウェイになった理由とは


yamanotesen3

2020年開業を予定している山手線の新駅の駅名が「高輪ゲートウェイ駅」に決定し、多くの人たちが驚きを隠せずにいる。山手線にカタカナが使用される駅は初で、違和感があるようだ。

・カタカナがついてる高輪は山手線の高輪
ではどうして駅名が高輪ゲートウェイ駅に決定したのか。さまざまな説があるが「他の高輪の駅と間違わないため」ともいわれている。現在、高輪と名がついている駅は都営浅草線「高輪台駅」と都営三田線「白金高輪駅」の2線がある。新駅にカタカナをつけることにより、「カタカナがついてる高輪は山手線の高輪」などのように、他の高輪系の駅と間違いにくい効果が期待できる。

・違和感を覚えるのは仕方ない
また、かつて高輪駅(京浜電気鉄道)という駅が存在しており、それとかぶらないようにしたという説もあるが、憶測の域は出ていない。確かに今までなかった「カタカナ付きの山手線駅」ができるのは事実であり、違和感を覚えるのは仕方ないかもしれないが「そのうち慣れる」との声も出ている。

・高輪の名ついている駅
高輪台駅 (都営浅草線)
白金高輪駅 (都営三田線)
高輪駅 (京浜電気鉄道 / 当駅廃止)
高輪ゲートウェイ駅 (JR東日本)

・急激に発展するのは間違いない
高輪ゲートウェイ駅の周囲は地下鉄の泉岳寺駅があるものの、ふだん徒歩で行きにくい場所だったのは確かで、日本でもっとも利用者が多いともいわれている山手線が停車することにより、急激に発展するのは間違いない。

・混在がわかる「JR東日本アプリ」が凄い
また、リアルタイムで山手線の混雑と室温が確認できる「JR東日本アプリ」が凄いと話題となっている。車両ごとに混雑がわかるので、すいている車両を選ぶことが可能だ。新駅もできて、さらに快適な山手線になることを願いたい。

もっと詳しく読む: 山手線の新駅が高輪ゲートウェイ駅に決定 / 駅名が高輪ゲートウェイになった理由とは(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/12/04/takanawa-gateway-station-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ネットで話題の新着記事一覧