【革命グルメ】完全栄養食「ベースラーメン」(BASE RAMEN)を食べてみた結果 / ラーメン凪


base-ramen-nagi1

日本のみならず海外でもディープなファンがいる人気ラーメン店「凪」(なぎ)で、今までにない完全栄養食ともいえるラーメン「ベースラーメン」(BASE RAMEN)の提供が開始され、注目を集めつつある。

・雑穀生麺を使用
ベースラーメンは栄養素等表示基準値に基づき「1日に必要な栄養素量の1/3を1食で摂取することができる雑穀生麺」を使用しており、ラーメンとしての美味しさだけでなく完全食としても期待できる内容になっているという。

・罪悪感なく大好きなラーメンが食べたい
メニュー説明には「ラーメンを食べると幸せな気分になるが、後悔することも多い。罪悪感なく、大好きなラーメンが食べたい。そんなあなたにぴったりの、1杯で必要な栄養素がすべてとれる」とも書かれている。気になるのでさっそく食べてみた。

base-ramen-nagi7
base-ramen-nagi8
base-ramen-nagi


base-ramen-nagi2

・ふわっとした綿のような食感
豪快なビッグサイズの海苔が印象的なベースラーメン。麺は雑穀の色なのか、まるで蕎麦のような色をしている。またはベジタブル麺にありがちな色ともいえる。さっそくズズッとすすってみれば、非常に斬新な食感に驚かされる。ふわっとした綿のような食感、麺特有の臭みがない風味。

・人を選ぶラーメンなのも事実
スープはかなり濃いめで鋭い。麺の香ばしさが強いため、香ばしさと醤油の濃さでバランスはいい。とはいえあらゆるポイントが奇抜で尖りすぎているため、人を選ぶラーメンなのも事実。旨味より苦みが先行するのも気になった(それはそれで旨いのだが万人受けではない)。ガッツリとラーメンを食べたい人がベースラーメンを食べて健康と食欲を両立させようとするのか疑問符がつく。

base-ramen-nagi4

・今後さらに改良を重ねてほしい
なのでラーメン好きならば、あくまでお試しとして一度は食べて損はないと思われる。そしてこのラーメン、栄養を考えたラーメンの先駆けとして改良を重ねていき、より美味しさを追求したものになってほしいと願うばかりだ。

<提供店舗>
新宿ゴールデン街本館、すごい煮干ラーメン凪新宿ゴールデン街店別館、すごい煮干ラーメン凪渋谷東口店、すごい煮干ラーメン凪西新宿7丁目店、すごい煮干ラーメン凪五反田西口店、ラーメン凪下北沢店、ラーメン凪池袋西口店、ラーメン凪大宮東口店、ラーメン凪川口東口駅前店、ラーメン凪福岡空港店

もっと詳しく読む: 完全栄養食「ベースラーメン」(BASE RAMEN)を食べてみた結果 / ラーメン凪(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/12/12/base-ramen-nagi-news/

<協力>
ミスタークドウ: TVチャンピオン「焼肉王選手権」「デカ盛り王選手権」に出場し、どちらも準優勝に輝く。日清公認のどん兵衛士の称号を得ており、どん兵衛とラーメン二郎要素を融合させた「どん二郎」のネーミングやレシピを考案。空条海苔助の名義で「世にも微妙なグルメレストラン」「彦龍のノリヒコさん」などを出版し、B級グルメ研究家として絶大な支持を得ている。また、昭和的な「個人経営の焼肉屋」をめぐる旅をしている。

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

すごいグルメの新着記事一覧