【話題】扇風機おばさんの衝撃的すぎる死因が判明 / 顔の異物が体内に流れ込む


senpuuki-obasan

韓国で「扇風機おばさん」のニックネームで知られている女性、ハン・ヘギョンさんが亡くなった。彼女は闇医者の整形と、みずからのオイル注射などで依存症となり、まるで風船のような顔になってしまった。

・整形が原因であることが判明
その扇風機おばさんが死亡した原因は何だったのか、多くの人たちが真実を知らないまま悲しんでいたが、親族により、整形が原因であることが判明した。

・肺機能がほぼ喪失している状態
扇風機おばさんの姉の夫によると、扇風機おばさんの死因は顔の異物が体内を通り、肺に流れ込んできたのが原因だという。その影響により、肺機能がほぼ喪失している状態になっていたという。

ただし、日本の医師からは「顔の異物が肺に入り込むことは考えにくい」との説も出ているが、韓国で扇風機おばさんを担当していた医師は「顔の異物が肺に流れ込んできたのが原因」と判断している。

・肌に触れるとまだ温かった
姉の夫が病院に駆けつけると、すでに扇風機おばさんは亡くなっていたものの、肌に触れるとまだ温かったという。なんとも悲しい対面となったが、葬式時は整形前の扇風機おばさんの姿を写真として使うとのこと。

・決して闇医者で整形はしてはならない
ハン・ヘギョンさんは来日し、さらなる美を追求し、闇医者と出会い、そして泥沼ともいえる整形地獄へと歩んでしまった。しかし皆さんは、決して闇医者で整形はしてはならない。

もっと詳しく読む: 扇風機おばさんの衝撃的すぎる死因が判明 / 顔の異物が体内に流れ込む(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/12/19/aunt-of-fan-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ネットで話題の新着記事一覧