【感動動画】主人公は女性セールスドライバー / 佐川急便の子育てママ動画に共感の声が続々「なんかグッときた」

子育てと仕事の両立


mama1

今秋に公開されて以来、ネット民の間でじわじわと共感の声が高まっている動画があるようだ。佐川急便の女性セールスドライバーを主人公に描いたWeb動画「母になって」篇である。

すでに再生回数176万回を突破しており、SNSには「なんかグッとくるものがあった」や「ホロリとした」、「すごいいい話だった」などのコメントが続々と投稿されているらしい。

どれどれそこまでいうなら、と視聴すると……ほんまや、めちゃええやん!

・母になった女性ドライバー
この動画は、11月1日から全国でオンエアされている佐川急便のTVCMのロングバージョン。佐川急便のセールスドライバーとして働き始めて3年、結婚・出産を経て育休中の女性が主人公だ。

mama2

戸惑いながら育児をこなす女性のもとに届いた実家の母親からの小包。そこには「まずはあなたが笑顔でいること」との手紙が添えられていた。さらに、職場の仲間たちからの出産祝いにも子育てを応援する寄せ書きが入っていた。

mama3

・充実感ある女性の人生
それらの温かいエールに勇気づけられた主人公は職場復帰し、佐川急便の女性セールスドライバーとして仕事と育児の両立に励むのだ。

周囲の優しさ、育児を通して成長する夫婦、イキイキと働く女性の姿。それらの人間ドラマにほっこりし、爽やかな感動が胸をよぎりますなぁ〜。

mama4

・想いやエールを一緒に運ぶ
このストーリーの柱になっているのは、佐川急便のセールスドライバーの仕事の中心となる「想いやエールも大切に届けている」とのメッセージだそうだ。

なるほど確かに、荷物を送る人にも受け取る人にもそれぞれの想いやエールがあるだろう。

mama5

そして運ぶ人にも人生があり、家族がいるのだ。物流が発達してネット通販が当たり前になった今日このごろだからこそ、そのあたりに思いを馳せてみると新鮮だったりするのかもしれない。

もっと詳しく読む: 【感動】主人公は女性セールスドライバー / 佐川急便の子育てママ動画に共感の声が続々「なんかグッときた」(バズプラス Buzz Plus)

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

エンタメ情報の新着記事一覧