【衝撃】1969年放送アニメ「サザエさん」が怖すぎて話題 / フジテレビがAmazonで配信開始


sazaesan

1969年10月5日に初回が放送された人気テレビアニメーション「サザエさん」をフジテレビがデジタル化。なんと、フジテレビオンデマンドやAmazonプライムで配信することが決定し、大きな話題となっている。

・いまのサザエさんとは別物だ
サザエさんたちの表情が「まるで原始人のようだ」「怖すぎる」「いまのサザエさんとは別物だ」などと言われているのである。確かに、絵柄がワイルドで、現代的な表現ではない。

・カツオはズタボロの服を着用
サザエさんの顔にはシワがあり、ギョロっとした目玉をしており、さらに眉毛が異様に長い。カツオは誰かに殴られたのか後頭部にタンコブがあり、ズタボロの服を着用している。

sazaesan1

・押し売りよ! こんにちは
デジタル化されたサザエさんは「押し売りよ! こんにちは」というタイトルで配信される予定で、ストーリーは今の「サザエさん」では考えられない展開となっている。

・1969年の文化を垣間見れる作品
しかしながら、時代とともに文化は変わり、価値観も変わっていく。そういう点では、1969年の文化を垣間見れる作品と言えるのは間違いない。

sazaesan2

もっと詳しく読む: 1969年放送アニメ「サザエさん」が怖すぎて話題 / フジテレビがAmazonで配信開始(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/12/25/sazaesan-anime-news/

(C)長谷川町子美術館

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

アニメの新着記事一覧