【放送事故】貴ノ花の息子の仕事場に危険な言葉 / テレビに映って問題視「死にたいなら死ねカス」


hanada2

2019年の正月早々、あまりにも背筋が凍るシーンがテレビで放送され、インターネット上で物議を醸している。貴ノ花の息子として著名な花田優一(23歳)の仕事場がテレビで映されたのだが、仕事場の壁に「死にたいなら死ねカス」などの恐ろしい言葉が殴り書きされていたのである。

・ジャニーズが様々な事件や謎を解いていく番組
問題視されているのは、2019年1月3日(木)に放送されたテレビ番組「キスマイ超BUSAIKU!? 新春2時間半SP」(フジテレビ)。ジャニーズタレントが司会やリポーターとして登場し、様々な事件や謎を解いていく番組である。

・壁にマジックで殴り書き
そんな番組に登場した貴ノ花の息子、花田優一。彼の仕事場でロケが行われたのだが、壁にマジックで殴り書きされた恐ろしい言葉が、視聴者に恐怖を与え、物議を醸しているのである。その殴り書きされた言葉は以下のとおり。

hanada1

・壁に書かれていた言葉
「俺は何者んだ ゴミかカスか 死にたいなら死ねカス」

・花田優一自身が書いた可能性がある
第三者が書いた可能性もあるが「俺は」と書かれているのは不自然であり、花田優一自身が書いた可能性があるのは否めない。この言葉はどうして壁に書かれたのか? 多くの人たちがその理由を知りたがっている。

もっと詳しく読む: 貴ノ花の息子の仕事場に危険な言葉 / テレビに映って問題視「死にたいなら死ねカス」(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/01/04/hanada-yuichi-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ネットで話題の新着記事一覧