【話題】新年号に「安」の字を採用か / 頭文字は A か K になるとの情報「2019年4月1日に正式発表」


regnal-year-nengo-gengo1

現在の天皇陛下が2019年4月30日に退位し、2019年5月1日から年号が平成から「新年号」に変わることが予定されている件で、新たな展開があった。

・新年号は2019年4月1日に発表される
安倍晋三首相は2019年1月4日の記者会見にて、平成の次にあたる新元号について、2019年4月1日に閣議決定後、速やかに公開すると発表。つまり新年号は2019年4月1日に発表されることになる。

・過去の「M」「T」「S」「H」とかぶらない
気になるのは新年号だが、インターネット上で「安」の字が含まれるものになるとの情報が広まっており、大きな話題となっている。もし「安」が一文字目の字となり読みが「あん」の場合は、頭文字が「A」となるため、過去の「M」「T」「S」「H」とかぶらないため、可能性としてはありえる。

・「安」説や「A」説が現実味がある話
また「安でない場合でもAの可能性は極めて高い」との情報も出ており、「安」説や「A」説が現実味がある話として拡散されている。しかしながら、正式発表の2019年4月1日まで真相は不明なままだ。

・平穏な日常が送れる日本国になってほしい
皆さんは、どんな新年号になると予想しているだろうか。とはいえ、どのような年号になったとしても平穏な日常が送れる日本国になってほしいものである。

もっと詳しく読む: 新年号に「安」の字を採用か / 頭文字は A か K になるとの情報「2019年4月1日に正式発表」(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/01/04/shin-nengo-heisei-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ネットで話題の新着記事一覧