【炎上】シャブ山シャブ子騒動でテレビ朝日が反省 / シャブ山シャブ子をドラマ出演させた理由判明


syabuyama-syabuko

テレビ朝日の人気ドラマ「相棒 Season17」に登場した薬物依存症の女性、その名もシャブ山シャブ子が物議を醸し、インターネット上で話題となっていた件で、新たな展開があった。

・テレビ朝日「知見が足りなかった」
アルコールや薬物などの研究者や支援者で構成された「依存症の正しい報道を求めるネットワーク」が、シャブ山シャブ子に関する謝罪等を求める要望書をテレビ朝日に提出し、話し合いが行われ、テレビ朝日が「知見が足りなかった」と反省の意を示したのである。

・世間に誤解を与える表現
シャブ山シャブ子という名前も凄まじいが、「シャブ山シャブ子でぇす! 17歳でぇす!!」などと狂気に満ちた挙動と発言で、いかにも危ない人として登場した彼女。しかし実際の薬物中毒者とはかけ離れたイメージであり、世間に誤解を与える表現だと感じた人が少なくないようだ。

・凶悪な犯罪組織を表現したかった
テレビ朝日はシャブ山シャブ子をドラマ出演させたことに関して、社会的弱者を陥れてヒットマンに仕立て上げるほど凶悪な犯罪組織を表現したかったと弁明。さらに「知見が足りなかったなということを実感している」と語ったという。

・心が痛む演出
本当に依存症などで困っている人たちや、依存症から救われた人たちにとって、シャブ山シャブ子のようなキャラクターが登場することは心が痛むに違いない。誤った情報が事実として信じられてしまわないよう、「依存症の正しい報道を求めるネットワーク」とテレビ朝日の話し合いは有意義だったのではないだろうか。

もっと詳しく読む: シャブ山シャブ子騒動でテレビ朝日が謝罪 / シャブ山シャブ子を出演させた理由判明(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/01/04/syabuyama-syabuko-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ネットで話題の新着記事一覧