【炎上】雑誌「通販生活」がセクハラ魔・広河隆一の対談記事を掲載 / すでに印刷済みで修正できず


ryuichi

女性や社会的弱者を救う人権派ジャーナリスト広河隆一(75歳)が、女子大生やアシスタントなど複数の女性にセクハラや強引な肉体関係を迫っていた事が判明した騒動で、新たな展開があった。

・作家の落合恵子さん(73歳)と対談
雑誌「通販生活」(2019年1月15日発売 春号 / 株式会社カタログハウス)に、広河隆一の対談記事が掲載されることが判明したのである。その記事は「権力者たちが隠そうとする加害の事実を世界に広めるためです」という広河隆一の言葉で始まり、作家の落合恵子さん(73歳)と対談している。

・勇気を出して複数の被害女性たちが暴露
広河隆一によって行われた、女子大生らに対する強引な肉体関係セクハラ。2018年12月、勇気を出して複数の被害女性たちが人気雑誌「週刊文春」に暴露したことにより、広河隆一のハレンチな悪行が世間に知られることになった。そんな広河隆一が正義の味方のようなポジションで対談するのだから、炎上するのも無理はない。


・修正できずに販売
通販生活は2019年1月15日発売だ。普通の週刊誌や月刊誌ならば記事の差し替えができるばすだが、年末年始であったことや「かなり前から刷っていた事」が原因となって修正できずに販売することになるようだ。

・セクハラ被害者にとって非常に心が痛む内容
人権派ジャーナリストであり、「権力者たちが隠そうとする加害の事実を世界に広めるためです」と豪語していた広河隆一。しかし実態は多くの女性たちを自身の色情のために悲しみの底に突き落としていた。今回の通販生活が発売されれば、セクハラなどで苦しむ全国の人たちにとって非常に心が痛む内容といえるだろう。

ryuichi1

もっと詳しく読む: 雑誌「通販生活」がセクハラ魔・広河隆一の対談記事を掲載 / すでに印刷済みで修正できず(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/01/06/hirokawa-ryuichi-tsuuhan-seikatsu/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ネットで話題の新着記事一覧