【炎上】百田尚樹先生「ブックオフに並んだら作家を辞めていい」→ ブックオフ「結構あるけどね」→作家人生終了へ


nihonkokuki

日本を代表するカリスマ的作家であり、自分は天才であると豪語する百田尚樹先生(62歳)のメンツが潰される出来事が発生し、インターネット上で物議を醸している。

・ブックオフ運営「結構あるけどね」
百田尚樹先生が自身の公式Twitterにて「ブックオフには出ない」「ブックオフ並んだら私の完敗」と発言したところ、ブックオフ運営が「結構あるけどね」とコメント。炎上する流れとなっている。

・百田尚樹先生とブックオフのコメント
百田尚樹「自慢します!『日本国紀』は、めちゃくちゃ面白いです!! 私は通してもう20回以上読み直していますが(部分的には100回以上!)、毎回、面白さに夢中になります。どのページを開いても面白いのです! こんな面白い歴史書は他にありません。自分が天才と確信しました」

一般人「わいはブッコオフ狙いや」

百田尚樹「ブックオフには出ないと思います。なぜなら、読み終えた後、「ずっと持っていたい!」「繰り返し、何度も読み返したい!」と思うはずだからです。もし大量にブックオフに並んだら、作家として私の完敗、いや、物書きの資格なし、です。作家を辞めてもいいです」

ブックオフ「…結構あるけど…ね…(´-`).。oO」

・ブックオフを蔑む発言ともとれる
みずからを天才と誇示する百田尚樹先生だけに、ブックオフの発言は非常にプライドを傷つけるもの。しかし「ブックオフに並んだら作家として私の完敗、いや、物書きの資格なし」という発言はブックオフを蔑む発言ともとれるため、さまざまな点において物議を醸している。

・百田尚樹先生は作家を辞めなくてはならない
しかしながら、ブックオフに百田尚樹先生の「日本国紀」が複数持ち込まれているのが事実ならば、百田尚樹先生は作家を辞めなくてはならない。残念だが、百田尚樹先生の次回作は出そうにない。

もっと詳しく読む: 百田尚樹先生「ブックオフには出ない」「ブックオフ並んだら私の完敗」→ ブックオフ「結構あるけどね」(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/01/06/naoki-hyakuta-book-off-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ネットで話題の新着記事一覧