【魅惑グルメ】東京最強のカレー屋「ガン爺」のバラ野菜カレーは最高傑作


gandhi-curry5

バラ野菜カレー 1220円
チキンマサラ 500円

一度でも食べたら最後、あまりにも美味しすぎて、毎日のように通ってしまう。そんな魅惑的な究極のカレー屋がある。それが「カレーの店 ガン爺」(東京都港区西新橋2-13-1)だ。

・20~30秒でカレーが提供される
11:00のオープン時には、すでに20人以上の行列ができており、12:00以降になると1時間以上も待つことがある隠れた名店だ。急な階段を上がって券売機で食券を買い、券売機の横で待機している店主に渡す。席に座って20~30秒でカレーが提供されるので空腹時は非常に嬉しい。

gandhi-curry
gandhi-curry6
gandhi-curry1
gandhi-curry2

・チキンマサラを一緒に注文して完成形
この「ガン爺」で特に人気があるメニューは、バラ野菜カレーの辛口とサイドメニューのチキンマサラだ。「バラ野菜カレーとチキンマサラを一緒に注文して完成形になる」という人もいるほどベストな組み合わせである。

・具材の旨味が持つ潜在能力を引き出す
火を通しにがらも柔らかさを残した豚バラ肉、固ゆでがむしろ美味しいゆで卵、甘味を楽しませる芋、それら具材の美味しさを最高ランクまで昇華させる超サラサラスパイシーカレー。その爽やかな辛さは、具材の旨味が持つ潜在能力のリミッターを外し、旨さの壁を越えた別次元を魅せてくれる。

gandhi-curry4
gandhi-curry3

・ヤミツキになるのは間違いない
追加したチキンマサラからは香ばしくも芳醇な薫りが漂う。まずはそのまま食べてチキンとスパイスのまったりとした旨味エキスを堪能し、最後のいくつかはカレー皿に投入してバラ野菜カレーの美味しさを付加するとこれがまた美味。ヤミツキになるのは間違いないだろう。

・唯一無二の美味しさで人を魅了する
スパイスの配合レシピはもちろんだが、豚バラ肉を硬くせず、柔らかいまま仕上げたバラ野菜カレー。そして旨味が薫るチキンマサラ。日本には星の数ほどカレー屋が存在するが、「ガン爺」のカレーは唯一無二の美味しさで人を魅了する。

もっと詳しく読む: 東京最強のカレー屋「ガン爺」のバラ野菜カレーは最高傑作(東京メインディッシュ) http://main-dish.com/2019/01/07/gandhi-curry/

カレーの店 ガン爺
住所: 東京都港区西新橋2-13-1
時間: 11:00~売切まで / 18:00~21:00
休日: 土日祝

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

すごいグルメの新着記事一覧