【炎上】週刊SPA! ヤレる女子大学生ランキングを作った男性が暴露「自分の主観で勝手に決めました」


image

独自の視点でユーモアとリアルを織り交ぜた記事が多く、コンビニや電子書籍としても絶大な人気を誇る雑誌「週刊SPA!」(扶桑社)。その記事として掲載された「ヤレる女子大学生ランキング」が大炎上している。

・大学の実名を掲載
週刊SPA! に「ヤレる女子大学生ランキング」に掲載されたのは2018年12月18日発売号。そこには、ヤりやすい女子大学生が通っている大学として、大学の実名を掲載。それにブチギレしたのが、大学関係者や世間の女性たちである。

・怒るのも無理はない
その記事がインターネット上で話題になると、TwitterやFacebookなどで拡散。多くの人たちが烈火のごとくブチギレ激怒し、阿修羅のごとく怒りをぶちまけている。それもそのはず、大学を名指しされて「ヤレる女子大学生」と言われたのだから、怒るのも無理はない。

spa-image

・超えてはならないラインを越えている
そんな「ヤレる女子大学生ランキング」を作った男性が実名を出して暴露。なんとランキング内容に関して「自分の主観で勝手に決めました」と発言し、創作だったことが判明したのである。世の中に創作記事は多数溢れているが、今回は大学の実名を出している点において、超えてはならないラインを越えてしまっている。

・ランキングを作成した男性が登場
今回の「ヤレる女子大学生ランキング」を作った男性は、週刊SPA! から依頼を受けてランキングを作成した株式会社ハイパーエイト代表取締役の五十君圭治さん。彼は、週刊SPA! から女子大生を性的にランク付けしてほしいと依頼されて応じたという。以下のようにマスコミインタビューに答えている。

・五十君圭治さんのコメント
「当社は男女のマッチングアプリをやっていて、そこで男女の出会いについて詳しいんじゃないかということで、週刊SPA!様から取材が来たというのが今回の経緯になります。本当にこれは大学に申し訳ないんですけども、自分の主観で大学を決めてしまいました。根拠はなく、自分の知り合いやウチのアプリに登録している女の子が多い大学ですね。自分の主観で勝手に決めてしまいましたね。そこは本当に、その大学に申し訳ないと思っています」

・完全に自分の主観で決めてしまった
五十君圭治さんによると、「ヤレる女子大学生ランキング」に根拠となるデータがあるわけではなく、完全に自分の主観で決めてしまったという。この炎上はどんどん過熱しており、まだまだ鎮火する様子はない。

もっと詳しく読む: ヤレる女子大学生ランキングを作った男性が暴露「自分の主観で勝手に決めました」(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/01/08/yareru-joshidaisei-ranking-author/

※一部画像はイメージです

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

スクープの新着記事一覧