【大炎上】山口真帆暴行事件の犯人疑惑でNGT48メンバーの実名が拡散 / 犯人確定前に誹謗中傷


ngt48-yamaguchi-maho3

NGT48メンバーとして活躍している美人女子の山口真帆(22歳)が、2018年12月のNGT48公演後に自宅で男2人に襲われた事件で、その男2人が犯人として逮捕された。しかしこの事件にはまだ未解決の部分があり、「男2人に暴行を指示したNGT48メンバーがいる」というのである。

・事実なら非常に凶悪でスキャンダラスな暴行事件
この「山口真帆が男2人に襲われた」「襲う指示をしたのはNGT48メンバー」という情報は山口真帆自身がインターネット上で暴露したもので、それが真実であれば、非常に凶悪でスキャンダラスな暴行事件なのは確実だ。

・4人のNGT48メンバーの名前が拡散
そんな山口真帆暴行事件に多くのファンがブチギレ激怒。「山口真帆を襲う指示をしたNGT48メンバー」の可能性があるとして、4人のNGT48メンバーの名前が拡散しているのである。



ngt48-yamaguchi-maho2

・犯人の可能性があるとして拡散している
山口真帆を襲う指示をした可能性があるとして名前が拡散されているNGT48はメンバーは、西潟茉莉奈、太野彩香、加藤美南、山田野絵の4人。彼女たちは山口真帆がTwitterやインスタグラムなどのSNSからフォロー外したとの情報があり、犯人の可能性があるとして拡散しているのである。

・彼女たちに対する誹謗中傷でしかない
しかしながら「フォローを外した」というだけで犯人扱いすることは不適切であり、西潟茉莉奈、太野彩香、加藤美南、山田野絵の4人にとって、非常に心苦しい状況といえるだろう。たとえ疑わしい行動をとっていたとしても犯人と確定したわけではなく、彼女たちに対する誹謗中傷でしかない。

・真実が判明するまで信じるべきではない
犯人と確定されれば、その犯人は批判を受けてしかるべきだが、西潟茉莉奈、太野彩香、加藤美南、山田野絵の4人は犯人と確定しておらず、彼女たちの名前が犯人としてインターネット上で書かれていたとしても、真実が判明するまで信じるべきではない。

なにより無実であれば、傷つくのは西潟茉莉奈、太野彩香、加藤美南、山田野絵の4人であり、彼女たちを犯人と断定したり、疑わしいとして拡散する行為は控えよう。彼女たちが無実であれば、犯人として拡散されたことにより新たな被害者になってしまうのだから。

【続報】
【衝撃】NGT48暴行事件で関係者が真実を暴露か / 山口真帆が「ラブホがわりにしてる連中がいる」と運営に通報か

もっと詳しく読む: NGT48山口真帆暴行事件の犯人としてNGT48メンバーの実名が拡散 / 犯人確定前に誹謗中傷(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/01/10/ngt48-yamaguchi-maho/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

芸能ニュースの新着記事一覧