【衝撃】ラーメン二郎のアブラカタマリマシマシが想像以上に激ウマな件


ramen-jiro-abura-katamari1

デカ盛りラーメンで有名なラーメン二郎。真冬でも、真夏でも、いつでも行列ができていることでも有名で、数時間待ってでも食べたくなる魅惑のラーメンである。そんなラーメン二郎で、裏メニュー(裏コール)があるのをご存じだろうか。

・新宿小滝橋通り店では注文可能
それは「アブラカタマリ」である。これは固形の豚の脂をガッツリと盛ってもらえるもので、「アブラカタマリマシ」「アブラカタマリマシマシ」も可能である。ただし、このオーダーは一部店舗でしかやってもらうことはできず、たとえば新宿小滝橋通り店では注文可能である。

・アブラをスープと一緒にゴクゴクと飲むのがベスト
実際に注文すればわかるが、まるで豚からダイレクトにそぎ落としたかのようなアブラがガッツリと盛られている。箸でつまもうとしてもアブラが柔らかすぎるため、簡単につまむことはできない。麺に絡めたり、スープと一緒にゴクゴクと飲むのがベストだ。

ramen-jiro-abura-katamari4
ramen-jiro-abura-katamari3

ramen-jiro-abura-katamari2
ramen-jiro-otakibashi7
ramen-jiro-otakibashi5
ramen-jiro-otakibashi12

・小麦の旨さが昇華されて満足度が高まる
ラーメン二郎のアブラは濃厚ながらしつこくなく、水を飲むかのようにゴクゴクと飲むことが可能。麺に絡めれば、小麦の旨さが昇華されて満足度が高まる。プルプルとした食感はアブラカタマリ特有の美味しさといえるだろう。

・ニンニクの冴えた刺激
ちなみに、アブラカタマリをもっと美味しく食べたいならば「ニンニクアブラカタマリマシマシ」を注文するといいだろう。ニンニクの冴えた刺激がアブラカタマリの甘さと旨さを引き立てるのである。マダム食べた事がない人は、試しにアブラカタマリマシマシを食べてみてはいかがだろうか。

もっと詳しく読む: ラーメン二郎のアブラカタマリマシマシが想像以上に激ウマな件(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/01/13/ramen-jiro-abura-katamari-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

すごいグルメの新着記事一覧