【極上グルメ】たったの1500円で火鍋食べ放題「蜀一冒菜」が大人気 / 客の多くが女性


hinabe3

ランチ火鍋食べ放題 1500円

いまや全国規模で大ブームとなっている火鍋。今までもモツ鍋やちゃんこ鍋がブームになることがあったが、火鍋は今までの鍋ブームのなかでも規模が大きく「鍋に行くなら火鍋」という状態となっている。

・リーズナブルで超本格的な火鍋
そんな火鍋だが、どうしても有名店に行くと5000~8000円と高額になってしまう。お酒を飲めば1万円を突破することもあるほど。激安店もあるが、本格的というよりは「しゃぶしゃぶや他の鍋のオマケでブームに乗って開始した」というケースが多い。そんななか、リーズナブルで超本格的な火鍋が食べられる隠れた名店「蜀一冒菜」が話題となっている。

hinabe
hinabe1
hinabe2
hinabe10

・500円を足せば飲み放題も可能
この店は、ランチタイムの火鍋食べ放題が1500円と超リーズナブルでありながら、本場中国の本格的な火鍋が堪能できる数少ないコスパ優良店。500円を足せば飲み放題も可能となり、まさに火鍋好きにとって最高の聖地。

・客の多くが女性
なにより嬉しいのは、おひとり様大歓迎で、一人専用の小さな鍋まで用意されているところ。誰のことも気にせず、好きなだけ、好きなペースで、本格火鍋を堪能できるわけだ。店内に入ると、客の多くが女性で、おひとり様はもちろんのこと、2人組、4人組、6人組の女性たちがいた。


hinabe8
hinabe7
hinabe9
hinabe6
hinabe5
hinabe4

・野菜も新鮮でシャキシャキ
テーブルにはガスコンロと鍋が用意され、野菜や肉などの具は自分で取りに行く形式。中国ではポピュラーなボール型の麩や麺類が豊富で、野菜も新鮮でシャキシャキとした春菊や白菜、きのこ類が豊富におかれていた。

・さまざまなスパイスを混ぜて作ったタレ
スープはまさに本格的な中国火鍋のもので、適当に作った「火鍋風」ではないのが好感が持てる。さまざまなスパイスを混ぜて作ったタレに浸して食べれば、5000~8000円する火鍋屋に劣らない絶品テイストが堪能できる。

hinabe3
hinabe11
hinabe12
hinabe15
hinabe14
hinabe13

・300円を足すと羊肉や牛肉も食べることが可能
ちなみに、1500円で食べ放題の火鍋は肉が豚肉や鶏肉のみだが、300円を足すと羊肉や牛肉も食べることが可能。肉をガッツリ食べたい人は300円を足してみるのもいいだろう。

・夜もリーズナブルな火鍋
ちなみに夜は3200円で食べ放題飲み放題を実施している。夜は120分なので、ランチよりもゆっくりと食べまくれるのが嬉しい。夜もリーズナブルな火鍋と言えよう。

もっと詳しく読む: たったの1500円で火鍋食べ放題「蜀一冒菜」が大人気 / 客の多くが女性(東京メインディッシュ) http://main-dish.com/2019/01/21/hinabe-ikebukuro-shokuichi-bousai/

本格火鍋専門店 蜀一冒菜 池袋店
住所: 東京都豊島区池袋2-41-2
時間: 11:00~23:00(ランチラストオーダー: ~14:15)
休日: 無休(要確認)

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

すごいグルメの新着記事一覧