【話題】パクリティラミス炎上の株式会社gramが香港にカフェ開店 / 現地人は炎上知らず大歓迎「和牛パンケーキ販売」


gram-hongkong4

株式会社gramがシンガポールのスイーツ専門店「ティラミスヒーロー」の店名とロゴを日本国内で商標登録し、本家であるティラミスヒーローが日本進出時に解明を余儀なくされたパクリ騒動は、「乗っ取り事件」ともいわれて炎上し続けている。

・複数の有名商品を商標登録
また、株式会社gramやその関連会社が「ローソンのプレミアムロールケーキ」「てぃらぷり」「幸せのパンケーキ」など、複数の有名商品を商標登録しており、その点も問題視。さらに株式会社gramは「過去に存在したgramという会社を乗っ取ってできた会社」などの噂も出ており、大きな注目を集めている。

・世間から各店舗に対して敵視するような反応
そんな株式会社gramは日本各地にカフェ「Gram」を展開しているが、今回のパクリティラミス事件の影響で、世間から各店舗に対して敵視するような反応が発生している。カフェ「Gram」はフランチャイズ制の店舗が多いため、オーナーには罪はないと言われているが、世間からは同類と思われる流れができているようだ。

gram-hongkong
gram-hongkong1
gram-hongkong2

gram-hongkong3

・日本での炎上を知らない現地人
そんななか、2019年2月に香港の銅鑼湾にカフェ「Gram」をオープンすることが判明。香港店は今回で2軒目だが、U Magazine などの現地のマスコミは大々的にオープンを報じており、現地人は日本での炎上を知らないのか「弾力あるパンケーキを抱きしめたい♪」「絶対に食べに行かなくちゃ!」などと歓迎している。

・カフェ「gram」は香港で期待されている
「明日食べに行くぜ!」と意気込んでいる現地人もおり、カフェ「gram」は香港で期待されているようである。今回の香港での新店オープンに対して、一部の日本人からは「香港のスイーツ店の皆さん逃げてー! と言いたい」「乗っ取られるかもしれないから気を付けてほしい」との声も出ている。

gram-hongkong4
gram-hongkong5

・和牛パンケーキを販売する香港店
メニューだが、香港のカフェ「gram」では飛騨牛を使用した和牛パンケーキを提供する。また、カフェ「gram」で提供するパンケーキ生地などは材料は日本から空輸しているというが、パクリティラミス事件の後だけに、信用できない人がいてもおかしくはない。

ちなみに、カフェ「Gram」の香港店の公式サイト( https://www.cafe-gram.com/hongkong/ )を見ようとすると、まともにサイトが表示されない現象が発言する。

店名: Gram cafe & pancakes 銅鑼湾店
住所: 銅鑼灣謝斐道535號Tower 535地下1號舖
電話: 23628880
時間: 11:00~24:00



もっと詳しく読む: パクリティラミス店で炎上の株式会社gramが香港にカフェ開店 / 現地人は炎上知らず大歓迎(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/01/30/hongkong-cafe-gram-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

スクープの新着記事一覧