【炎上】女子大生殺人事件の広瀬晃一容疑者 / スマホで「殺人 懲役」と検索していた事が判明


joshidaise-hirose-koichi10

インターネット掲示板で知り合った、日本薬科大の女子大生である菊池捺未さん(18歳)と、茨城県神栖市在住の広瀬晃一容疑者(35歳)。ふたりは神栖市で会い、なんらかのトラブルが発生して広瀬晃一容疑者によって菊池捺未さんが殺害されたとされている。

・彼女のスマホを奪おうとした
トラブル内容は「体を触られそうになって拒否」「金銭トラブルが発生して激怒」など複数の情報が錯綜しているが、捜査関係者は二人の間に金銭トラブルがあったらしいとマスコミに話している。さらに菊池捺未さんに「ネットに拡散する」と言われて激怒した広瀬晃一容疑者が、彼女のスマホを奪おうとしたとも話しているという。

・スマホで「殺人 懲役」と検索していた
そんな情報が出ているなか、驚くべき情報が入ってきた。広瀬晃一容疑者は菊池捺未さんを殺害したのち、自身のスマホで「殺人 懲役」と検索していた事が判明したのである。つまり警察の捜査が自身にまで及び、罰せられることを想定していた可能性が高い。

joshidaise-hirose-koichi2


image

・逮捕されることを覚悟か
殺害後にインターネットで伊部に関する情報を収集するという展開はよくあるらしいが、広瀬晃一容疑者は逮捕されることを覚悟して「殺人 懲役」と検索していたのかもしれない。

・ふたりの行動が明確になっていく
すでに「菊池捺未さんと広瀬晃一容疑者の行動」の時系列が判明しているが、新たな情報が出るたびに、時系列に新たな行動が足され、ふたりの行動が明確になっていくだろう。

もっと詳しく読む: 女子大生殺人事件の広瀬晃一容疑者 / スマホで「殺人 懲役」と検索していた事が判明(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/02/04/hirose-koichi-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

スクープの新着記事一覧