【炎上】大多数のマスコミが新井浩文容疑者を韓国人名「朴慶培容疑者」と報道 / 事務所は契約解除「再起不能リタイヤ」


image1

派遣型マッサージ店の女性従業員に対する強制性交容疑で警視庁に逮捕された俳優の新井浩文容疑者(40歳)だが、ほぼすべてのテレビメディアが日本人名と併用して朴慶培(パクキョンべ)容疑者と報道しており、インターネット上で物議を醸している。

・多くのテレビメディアが「朴慶培容疑者」と報じている
2019年2月1日の事件発覚時にも、少ないながら朴慶培容疑者と表示して報じていたメディアはあったが、時間が経過するにつれて韓国人名で報じるメディアが増え、2019年2月7日現在、ほぼすべてのテレビメディアが「朴慶培容疑者」と報じている事がわかった。

・なんらかの圧力やクレームなどを考慮か
韓国人名の報じ方はマスコミによって様々で、たとえば日本テレビでは「俳優・新井浩文こと朴慶培容疑者」と数秒だけ表示させ、あとは新井浩文容疑者と表記し、韓国人名を出さなかった。なんらかの圧力やクレームなどを考慮し、とりあえず韓国人名も報じるスタンスを取りつつも、日本人名をメインに表示したいのかもしれない。

・新井浩文容疑者に対して猛烈なバッシング
新井浩文容疑者は在日朝鮮人三世として日本で生活していたが、2005年に朝鮮籍から韓国籍に変えたとの情報がある。国籍による差別や偏見は悲しい事だが、インターネット上や世間からは「韓国なら仕方ない」「また韓国人か」という内容の書き込みや声が上がっており、新井浩文容疑者に対して猛烈なバッシングが発生している。

・新井浩文容疑者が記者会見を開く可能性
どこの国籍であれ、新井浩文容疑者が犯行に及んだ強制性交は決して許されるものではない。人気俳優が悪事に手を染めてしまった理由は何なのか。今後、新井浩文容疑者が記者会見を開く可能性がある為、彼の動向に大きな注目が集まっている。

今回の件に関して芸能記者は当編集部の取材に「彼の復活は期待しないほうが良いでしょう。同情の余地がない。悪役が本当の悪事に手を染めたというイメージが強い。再起不能リタイヤでしょう」と語っていた。所属事務所からも契約を切られているだけに、復活は望めないかもしれない。

もっと詳しく読む: 大多数のマスコミが新井浩文容疑者を韓国人名「朴慶培容疑者」と報道 / 事務所は契約解除「再起不能リタイヤ」(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/02/07/hirofumi-arai-arrest-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

スクープの新着記事一覧