【極悪非道】茨城女子大生殺人事件の被害者女性が全裸だったことが判明 / 広瀬晃一容疑者が脱がす


image

2018年11月20日から行方が分からなくなっていた、日本薬科大の女子大生 菊池捺未さん(18歳)は、土に埋められた状態で発見され、最悪の結末となった。茨城県神栖市在住の広瀬晃一容疑者(35歳)が殺害したことを認めており、多くの人たちが広瀬晃一容疑者に対して怒りの声を上げている。

・会う対価として数十万円を受け取る約束
海外の通信アプリで知り合った菊池捺未さんと広瀬晃一容疑者だったが、菊池捺未さんは広瀬晃一容疑者から「会う対価」として数十万円を受け取る約束をした。菊池捺未さんは約3時間ほどかけて茨城県神栖市にある広瀬晃一容疑者の家に出向いたとされている。

・パパ活費用の支払いを拒否か
しかしながら、広瀬晃一容疑者は菊池捺未さんと会ったにもかかわらず、数十万円とされる対価の支払いを拒否。一部のみ支払ったか、もしくは全額支払わなかったなどのトラブルが発生し、怒った菊池捺未さんが広瀬晃一容疑者をスマホで撮影。SNSで顔写真を拡散しようとしたところ、広瀬晃一容疑者に殺害され、土に埋められたといわれている。

joshidaise-hirose-koichi2


joshidaise-hirose-koichi12

・菊池捺未さんは全裸の状態で土に埋められた
そんなあまりにも卑劣で悲惨な事件に、新たな情報が入ってきた。広瀬晃一容疑者は菊池捺未さんを殺害後、衣服をすべて脱がしていたことが判明したのである。つまり菊池捺未さんは全裸の状態で土に埋められたのだ。もしくは、殺されてから脱がされたのではなく、全裸のまま殺害された可能性もある。

・全裸にしてから運ばれた可能性
菊池捺未さんは、広瀬晃一容疑者のクルマの中で口や鼻を押さえられ、窒息して殺されたと報じられている。そしてクルマから遺体をおろして近くの地面に埋めたとされているが、違う場で殺害し、全裸にしてから運ばれた可能性も出てきた。

・全裸にした本当の理由
菊池捺未さんのコートは発見されたものの、他の服、所持品、スマホは発見されておらず、広瀬晃一容疑者が証拠隠滅のため処分したといわれている。そもそも、広瀬晃一容疑者は、本当に証拠隠滅のため菊池捺未さんを全裸にしたのか。他の理由で全裸だった可能性もあり、インターネット上でさらなる推測がなされている。

もっと詳しく読む: 茨城女子大生殺人事件の被害者女性が全裸だったことが判明 / 広瀬晃一容疑者が脱がす(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/02/07/hirose-koichi-zenra-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

スクープの新着記事一覧