【炎上】TBS番組にヤラセ疑惑で大炎上 / 記憶喪失者・岡山三郎さんのコーナーは「ヤラセだ!」との声


okayama-saburo8

2019年2月6日(水曜日)に放送されたTBSの人探し番組「緊急!公開大捜索」が炎上している。この番組に記憶喪失者として登場した岡山三郎さんが「ヤラセ」だというのだ。つまり岡山三郎さんは記憶喪失のふりをしているだけで、番組が仕込んだネタ(作り話)だというのである。

・岡山三郎さんのことを「近藤さん」と言い間違え
そのような疑惑が浮上したのにはいくつか理由がある。その理由のひとつは、番組は生放送で進行していたが、そのなかで藤森祥平アナウンサーが岡山三郎さんのことを「近藤さん」と言い間違えてしまったというもの。近藤さんとは、その後に判明した岡山三郎さんの本名であり、藤森祥平アナウンサーがその名前を知っていたということは、台本があるヤラセの可能性があるというわけだ。

・ヤラセ疑惑が拡散
インターネット上では藤森祥平アナウンサーが岡山三郎さんのことを「近藤さん」と言ってしまったことに対して炎上しており、ヤラセ疑惑が拡散。TBSが番組を盛り上げるために「記憶喪失者のふりをする人」を仕込んだと推測する人たちが増えている。



okayama-saburo

・寄せられた有力情報を言ってしまっただけ?
しかしながら、人助けのための人道的番組ともいえる「緊急!公開大捜索」がヤラセをしていたとなれば、TBSの信頼が揺らぎかねない大問題であり、「ヤラセの可能性は低い」と判断する人もポツポツと表れ始めている。藤森祥平アナウンサーが番組中に寄せられた有力情報を言ってしまっただけかもしれないからだ。

・情報を伏せて生放送に挑んだ可能性
しかし、ヤラセではないものの情報を隠していた可能性がないとは言い切れない。放送前の段階ですでに有力な情報が得られており、「岡山三郎さんは近藤さんの可能性が極めて高い」と分かっていたにもかかわらず、あえてその情報を伏せて生放送に挑んだ可能性がないとは言い切れない。放送前に「この人は近藤さんかもしれない」という情報が入ってしまうと、番組として盛り上がりに欠けるからである。

はたして真相はどうなのか。今後、岡山三郎さん(近藤さん)の正体が正式に判明したあと、記者会見を開くなどして時系列を話してくれるかもしれない。

もっと詳しく読む: TBS番組にヤラセ疑惑で大炎上 / 記憶喪失者・岡山三郎さんに対して「ヤラセだ!」との声(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/02/07/okayama-saburo-tbs-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

スクープの新着記事一覧