【殺害】女子大生・菊池捺未さんが広瀬晃一容疑者と過ごした「空白の1時間」が物議 / パパ活30万円分の奉仕か


image

東京都葛飾区在住の日本薬科大に通う女子大生・菊池捺未さん(18歳)が、茨城県神栖市在住の無職・広瀬晃一容疑者(35歳)に会いに行き、自宅で短時間過ごしたあと殺害され、服を脱がされた状態で土に埋められた事件は、多くの人たちに恐怖と悲しみを与えた。

・3時間ほどかけて広瀬晃一容疑者の家に
菊池捺未さんは広瀬晃一容疑者と面識はなかったが、海外の通信アプリで知り合い、「会う対価」を支払う約束をしたと報じられている。いわゆるパパ活的なことと推測されている。その金額は30万円といわれているが、菊池捺未さんはその「会う対価」をもらうべく、3時間ほどかけて広瀬晃一容疑者の家に行った。まずは現在判明している以下の時系列をご確認いただきたい。

・事件発生まで菊池捺未さんの行動の時系列
11月20日XX:XX 大学の講義が終了
11月20日15:10 JR綾瀬駅から出発
11月20日17:36 JR鹿島神宮駅に到着
11月20日17:40 駅前からタクシーに乗る
11月20日17:55 コンビニでタクシー降車 広瀬晃一容疑者の自宅方面歩歩く
11月20日18:00 違うコンビニ駐車場で広瀬晃一容疑者と会う → 目隠ししてクルマで移動
11月20日18:05 広瀬晃一容疑者の家に入る(空白の1時間スタート)
11月20日19:00 広瀬晃一容疑者にクルマに乗せられる
11月20日19:XX クルマから降ろされて放置されてしまう
11月20日20:00 近隣住民に「目隠しされてここまできた」「記憶を頼りに来た」と伝える
11月20日XX:XX 近隣住民に「広瀬晃一容疑者と金銭トラブルになっている」と伝える
11月20日XX:XX 広瀬晃一容疑者の家に入る
11月20日XX:XX 近隣住民に「広瀬晃一容疑者との金銭トラブルは解決した」と伝える
11月20日XX:XX 広瀬晃一容疑者のクルマに乗る
11月20日22:XX 30万円を払うためコンビニATMに立ち寄る
11月20日23:00 畑近くでスマホのGPSが消える
11月21日XX:XX 畑近くで菊池さんのコートが発見される
1月24日XX:XX 広瀬晃一容疑者が警察に任意事情聴取される
1月30日XX:XX 広瀬晃一容疑者が警察に「土に埋めた」と白状する
1月31日XX:XX 菊池捺未さんの遺体が土の中から発見される
※時間が明確でない部分は XX と表記

joshidaise-hirose-koichi10

・菊池捺未さんと広瀬晃一容疑者の「空白の1時間」
じょじょに事件の真相が判明してきているが、いまだに謎なのが18:00過ぎから始まった、菊池捺未さんと広瀬晃一容疑者の「空白の1時間」だ。その約1時間は広瀬晃一容疑者の家の中で過ごしており、中で何をしていたのか、その点は捜査関係者もマスコミも報じていない。この事件を追っている気者のひとりは以下のように語る。

・記者のコメント
「広瀬晃一容疑者が菊池さんから大人のサービスを受けてスッキリしたため、あとはお金を払わずに菊池さんをどのようにして帰すか考え、「お金を払うからコンビニATMに寄ろう」と言いつつ、畑で降ろして逃げたと推測しています。そもそも30万円という金額は常識的に考えて高すぎるので、最初から払う気がなかったと思いますよ。スッキリしたあとどのようにして菊池さんをまくか、最初から計画していたと思います。目隠ししたのも、菊池さんをまいたあと、家に戻ってこれないようにしたわけです。推測でしかありませんが、それならば納得がいく事件です」

・30万円は「大人の関係」があってもおかしくない
世の中にはパパ活やママ活、援助交際、買春、売春などアンターグラウンドな行為が蔓延しているが、30万円ほどの金額を要求する場合、「ただ単に会うだけ」「おしゃべりするだけ」では、相場として高額すぎるといわれている。1~2万円でも大人の関係をもってしまう人もいるといわれており、そう考えれば30万円は「大人の関係」があってもおかしくない金額との声が上がっている。

もっと詳しく読む: 殺された女子大生が広瀬晃一容疑者と過ごした「空白の1時間」が物議 / パパ活30万円分の奉仕か(バズプラス Buzz Plus)

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

スクープの新着記事一覧