【話題】ベッキーが2019年2月13日に結婚発表した理由が判明か / あまりにも狡猾な頭脳戦


becky-furin2

2019年2月13日(水曜日)に結婚を発表した、タレントのベッキー(34歳)と元プロ野球選手・片岡治大(35歳)。ベッキーと言えば人気バンド「ゲスの極み乙女」ボーカルの川谷絵音(30歳)との不倫が物議を醸して炎上した過去があるが、それでも多くの人たちが二人の結婚を祝福している。

・広めたくない情報は金曜日に発表するのが基本
しかし、どうして2019年2月13日(水曜日)に結婚を発表したのか。芸能人の多くは、あまのマスコミに取り上げてほしくない情報(またはそっとしておいてほしい情報)を発表する際、金曜日に発表することが多いといわれている。それは、土日はテレビのワイドショーがほぼお休みであり、さらに国民の多くがテレビよりも休暇を楽しむことに思考を働かせるため、あまり騒がれないからである。

・水曜日という「いちばん目立つ日」に結婚を発表
しかし今回のベッキー結婚発表は2019年2月13日であり、水曜日。ワイドショーも放送するし、週刊誌もスポーツ新聞も発売される。どうして水曜日という「いちばん目立つ日」に結婚を発表したのか。ベッキーは過去の不倫騒動があるため、今回の結婚によって「不倫騒動を掘り起こされる」のは間違いないのに、どうして水曜日なのか? それについて芸能記者X氏は以下のように語る。

becky1

・芸能記者のコメント
「この情報は「ほぼ確定」と言っても良いと思います。ベッキーは週刊文春や週刊新潮に記事にしてほしくなかったのです。どちらの雑誌も毎週木曜日に発売されます。印刷と見本誌の配布は水曜日にされます。火曜日までに結婚発表をすれば、翌日の水曜日までに取材され、その週の木曜日には記事にされてしまいます。よって、文春と新潮に記事にされていろいろ書かれるのを避けるため、記事を差し替えできない水曜日に結婚を発表したのだと考えます」

・印刷が始まっている水曜日に結婚を発表した
確かに、いままでの週刊文春や週刊新潮に掲載されている記事を分析してみれば、その週の火曜日までに法被用された情報が翌々日発売の誌面に掲載されている事がある。その週の二誌に記事を掲載させないため、すでに印刷が始まっている水曜日に結婚を発表したと言われれば、たしかにありえることのように思う。

現在、ベッキーが今まで交際してきた可能性がある5人の元カレ男性リストが話題となっている。とにかく、今回は不倫ではなく堂々と未婚者同士の結婚であり、二人の幸せを願ってやまない。これからも多くの人たちを楽しませて欲しいものである。


もっと詳しく読む: ベッキーが2019年2月13日に結婚発表した理由が判明か / あまりにも狡猾な頭脳戦(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/02/13/becky-kekkon-kataoka-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

スクープの新着記事一覧