【炎上】日本人中学生がアメリカ横断ヒッチハイク旅に挑戦 / 毎年80万人の児童が行方不明になる北米「死ぬぞ! 命が危ないヤメロ!」


chugakuse9

いまインターネット上で日本人中学生男子が大炎上している。この中学生は「中学生で横断して有名になる」のを目的としてアメリカに渡航し、2019年2月からヒッチハイク旅をスタート。徹底的にヒッチハイクだけで移動し、2019年3月末までにアメリカ横断を達成するのが目的だ。

・毎年80万人の児童が行方不明
だが、ご存じのとおりアメリカ大陸は非常に広く、地域によっては極めて治安が悪い。また、犯罪抑止のためヒッチハイクが禁じられている州も複数あり、さらに毎年80万人の児童が行方不明になっているというデータも「National Center for Missing and Exploited Children」(NCMEC)から発表されている。

・身を案じる声が上がっている
そんな状況を良く知る多くの人たちが、このヒッチハイク中学生にブチギレ激怒。「死ぬぞ!」「命が危ないからやめろ!」という身を案じる声が上がっているのである。激怒というよりは、中学生の危険な行動を改めるようと、声を強くしているといった印象だ。以下は、この中学生の公式Twitterに書き込みされたコメントである。

・中学生の公式Twitterコメント
「ぼくは来年の2月から3月末にアメリカ横断します!!」

「アメリカ横断🇺🇸のために、誕生日プレゼントでモンベルの寝袋買ってもらった!! 冬に行くから、ダウンのやつ買ってもらったけど高すぎる笑笑 マイナス23度まで耐えれるらしい これでホームレスになっても大丈夫w」

「なぜぼくがアメリカ横断🇺🇸を中学生のうちにやりたいのかというと、4月から高専に入るので、1ヶ月半かかるアメリカ横断をする時間は取れません。なので受験が終わった2月〜3月末の空いている時間に行こうと考えています。 また、中学生で横断して有名になるのも理由の一つです」

「今日は路上クラウドファンディングしてきた‼️ もちろんアメリカ横断🇺🇸のための!! なんと2時間弱で1万6000円を集めることが出来ました 時給1万の仕事見つけたわww 渋谷、原宿、新宿でやったんだけど 新宿がダントツに反応良かった! 旅に出たいけどお金ない人はオススメ!!」

「成田空港着いてからやっと自分がアメリカ行くっていう実感湧いて興奮したw おれのアメリカ横断のスタートはロサンゼルス‼️ 乗り換えの時食いもん探してたらハンバーガー屋しかないw しかも物価高い!セットで1000円以上 入国審査、めっちゃ計画したのにあっさり終わったw」

「アメリカに来てから3日目ですが少し体調を崩してました 時差ボケで疲れている時に、水を全く飲まないでいたら軽い脱水症状になりました。起きたら、手がシワシワで腹も減ってて周りには自販機無くて、マックしかないし歩いて30分以上という… 海外あるあるですが、日本の良さに気がつきましたw」

「アメリカで初ヒッチハイクした感想 ハリウッドからパサデナまで行きました‼️ プロヒッチハイカーである僕から言わせてもらうと(笑)、アメリカは日本より反応が悪いです 明らかにアメリカの方がフレンドリーな人は多いのですが、危険だということを皆知っているためあまり乗せてくれません」


・今回は場所と規模にリスクがある
子どもたちがあらゆる物事にチャレンジする精神は素晴らしいものだ。大人であれば、誰だってそのチャレンジ精神を応援したいと思うもの。しかしながら、今回は場所と規模にリスクがあるため、多くの大人たちがこの旅を断念するようアドバイスを送っている。

・両親はアメリカ横断ヒッチハイク旅に同意
このヒッチハイク中学生の両親はアメリカ横断ヒッチハイク旅に同意しており、旅に必要な品物を買い与えるなどしている。よって、中学生と両親がみずから旅を断念しない限り、中学生男子によるハッチハイク旅は続くことになるだろう。

【続報】
【悲報】アメリカ横断ヒッチハイク中の日本人中学生 / スタート直後すぐ警察と保護センターに捕まる

もっと詳しく読む: 日本人中学生がアメリカ横断ヒッチハイク旅に挑戦 / 毎年80万人の児童が行方不明になる北米「死ぬぞ! 命が危ないヤメロ!」(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/02/15/japan-junior-student-hitchhik-usa/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ネットで話題の新着記事一覧