【衝撃】天皇陛下在位30年記念500円硬貨の未来技術が凄すぎると話題 / 二種の金属と三層偽造防止技術バイカラークラッド


emperor-time4

2019年2月21日から引き換えが開始されている天皇陛下在位30年記念500円硬貨に、特殊な最新技術が使われている事が判明し、大きな話題となっている。科損の技術と最新技術を組み合わせ、21世紀だからこその未来的記念硬貨となっているのだ。

・二種類の金属で構成された硬貨
この天皇陛下在位30年記念500円硬貨には、二種類の金属が使用されている。二種類の金属に圧力をかけ重ねて3層にする技術バイカラークラッドを採用し、容易に偽造できない仕組みとなっている。

・未来技術を詰め込んだ硬貨
500円硬貨よりも小さな硬貨ではあるが、そこに仕込まれた未来的技術は今までのどの硬貨よりも素晴らしいものとなっている。そんな技術を詰め込んだ硬貨が、プレミア価格なしで手に入るのだから、手に入れない選択肢はない。

emperor-time2
emperor-time3


emperor-time1

・全国の郵便局や銀行で入手可能
天皇陛下在位30年記念500円硬貨は全国の郵便局や銀行で入手可能で、引き換え初日となる2019年2月21日は1人2枚までだが、翌日からは何枚でも要望の数だけ引き換えが可能だ。1枚500円で入手でき、当然ながら普通に500円硬貨としても使用できる。


おそらく、二度と発行されることがない天皇陛下在位30年記念500円硬貨。500万枚しか作られないので、どうしても欲しい人は早期に入手しておくべきだろう。

もっと詳しく読む: 天皇陛下在位30年記念500円硬貨の未来技術が凄い / 二種類金属と三層偽造防止技術バイカラークラッド(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/02/21/emperors-coin-technology-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ネットで話題の新着記事一覧