【話題】ジェンキンス氏は寿司が嫌い / 関係者「ジェンキン寿司はありえない」


jenkin-sushi

北朝鮮の拉致被害者として知られている、日本人の曽我ひとみさん。その夫であり、北朝鮮に住んでいた経験があるチャールズ・ロバート・ジェンキンス氏も、日本では有名人だ。そんな彼が亡くなったのは2017年12月11日のこと。77歳で亡くなった早すぎる彼の死に、多くの人たちが涙を流した。

・インターネット上では「ジェンキン寿司」
そんなジェンキンス氏だが、インターネット上では「ジェンキン寿司」と呼ばれ、多くの人たちに親しまれていた。親しみを込めたイラストやアスキーアート(AA)も描かれており、悲しい拉致という事件から有名になったジェンキンス氏だが、その人気ぶりはタレント以上だった。

・本当に寿司が好きなのだろうか
となると、気になるのは「ジェンキンス氏はジェンキン寿司と言われているが本当に寿司が好きなのだろうか」という点。この件について、かつてジェンキンス氏について取材をした記者は以下のように語る。

・取材した記者のコメント
「ジェンキンス氏は寿司が苦手なんですよ。生の魚を好んで食べない。ジェンキンス氏が日本で住んでいた佐渡の関係者を取材したこともありますが「ジェンキン寿司はありえない」と言っていました。よってジェンキン寿司はファンによるファンタジーのなかの話なんです。ありえないのです」

・肉や野菜などを食べて生活していた?
ジェンキンス氏は寿司が苦手だったとは知らなかった。メインの食材として、肉や野菜などを食べて生活していたのだろうか。今もなお、ジェンキンス氏の人気は衰えない。

もっと詳しく読む: ジェンキンス氏は寿司が嫌い / 関係者「ジェンキン寿司はありえない」(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/02/28/charles-robert-jenkins-sushi/

イラスト: まそ先生

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ネットで話題の新着記事一覧