【炎上】田畑毅議員が女子高生への未成年淫行疑惑で大炎上 / 避妊せず撮影しながら残虐行為か


tabata-tsuyoshi

2019年2月21日に自民党を離党した田畑毅衆院議員(46歳)による、あまりにも酷すぎる行為が物議を醸している。田畑毅衆院議員は20代女性から準強制性交等罪で告訴されているが、さらに酷い行為が発覚したのである。

・手にビデオカメラを持ったまま
なんと、田畑毅衆院議員は当時16歳の女子高生だったS子さんにインターネットコミュニケーションサービス「mixi」(ミクシィ)でコンタクトを取り、実際に会い、強引に肉体を求め、避妊もせず片手にビデオカメラを持ったまま、強引に行為に及んだというのだ。

・国会議員とは思えない悪行
この悪行は週刊文春やアサヒ芸能が大々的に報じており、事実であれば、週刊新潮が報じた20代女性に対する悪行も含め、鬼のような色情魔といえる。本来は日本をより良い国にするため尽力し、女性や子供たちが住みやすい国にしていくことが仕事のはずの国会議員とは思えない悪行である。

・子供に対して無理矢理行為に及んだ
被害者の女子の年齢は当時16歳であり、まだまだ子供である。そんな幼い子供に対して、見本となるべき大人が強引に肉体を求め、無理矢理行為に及んだことが事実であれば、決して許されるべきことではない。

・「最悪な行為をした人間」というレッテル
すでに自民党を離党している田畑毅衆院議員。しかし、今回の件が事実ならば、たとえ離党したとしても「最悪な行為をした人間」というレッテルは決して消えることはない。田畑毅衆院議員は、事実でないならば、今すぐ反論コメントを発表するべきだろう。

もっと詳しく読む: 田畑毅議員が女子高生への未成年淫行疑惑で大炎上 / 避妊せず撮影しながら残虐行為か(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/02/28/tabata-tsuyoshi-zangyaku-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

スクープの新着記事一覧