【緊急事態】ジャニーズ嵐ライブ当選者に殺害予告か / 落選した既存会員「ぶっ殺したくなる」「許されん」「糞みたいな奴ら」


arashi-katsudou-chushi

ジャニーズ事務所の人気アイドルグループとして、国内外に熱烈なファンがいる「嵐」。そんな彼らのライブが開催されることになり、チケット購入のための抽選に応募者が殺到。

以前からファンクラブ会員(既存会員)になっている人たちはチケットが当選しやすいと言われていたが、既存会員の落選者が続出。しかし新参者の「にわか」(さほど嵐が好きでもない素人)と呼ばれている人たちが当選しまくるという現象が発生し、既存会員が激怒する騒動が発生している。

・嫉妬心は理解できるが過激すぎる
そんな状況下で、インターネット上では既存会員が「にわかのライブ当選者」に対してTwitterで猛烈なバッシングをしており、炎上状態となっている。愛児用とお金を注いできた既存会員が落選し、新参者がサクッと当選しているわけで、そこに対して嫉妬心が沸いてくるのは理解できるものの、バッシングの発言があまりにも過激。殺害予告ともとれる書き込みまで発生し、物議をかもしつつあるのだ。

・書き込みされた過激なコメント
「軽い気持ちでファンクラブ入って当たった奴らとかにわかで嵐のメンバーの名前すら言えん奴らが当選したとかわざわざRTすんなぶっ殺したくなるふざけんないい加減にしろ」

・既存会員が落選したとすれば「運が悪かった」
今回のライブチケットの抽選方法に間違いがあったという情報は入っていない。公正に抽選が行われていた場合、既存会員は新参者よりも高確率で当たりやすかったはずであり、「既存会員が落選しまくっている」という情報は気のせいかもしれない。つまり、既存会員が落選したとすれば「運が悪かった」というのが現実であり、ジャニーズも嵐も新参者も恨むのは間違いと言える。

・既存会員の嵐に対する愛情
そんななかで、自身の嫉妬心や怒りを収まらせるため、当選した人たちに恨み節をぶつけるのは間違いなのではないだろうか。そんな声も出ているが、既存会員の嵐に対する愛情を考えると、そんな正論を既存会員らにぶつけるのはナンセンスかもしれない。

・既存会員に対して追加の優遇処置
今回の問題の解決策としては、ここはファンサービスとして、既存会員に対して追加の優遇処置をとることが、最適なフォロー方法なのではないだろうか。声を大にして拡散すれば、ジャニーズが対応を考えてくれるかもしれない。

もっと詳しく読む: ジャニーズ嵐ライブの当選者に殺害予告か / 落選した既存会員「ぶっ殺したくなる」「許されん」「糞みたいな奴ら」(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/03/02/johnnys-arashi-live-niwaka-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ネットで話題の新着記事一覧