【話題】3月7日は革命的人気ゲーム「弟切草」の発売日 / スーパーファミコンで1992年3月7日に発売


otogirisou

サウンドノベルという新たなゲームジャンルを誕生させ、そしてその世界観に多くのプレイヤーを没頭させた、まさに革命的ゲーム「弟切草」(おとぎりそう)。人気ゲームソフト「ドラゴンクエスト」シリーズを開発したチュンソフトが作ったゲームでもある。

・美麗なグラフィックのスーパーファミコン
そんな「弟切草」が発売されたのは、今から27年前の1992年3月7日。当時としては美麗なグラフィックのスーパーファミコンで発売され、テキスト、映像、そしてサウンドの3つの融合演出でプレイヤーを楽しませた。

・選択肢でエンディングが変化する
また、なによりプレイヤーをハマらせたのは選択肢によってストーリーが変化し、エンディングも変化するというユニークなシステム。何度も何度もプレイし、徹夜で新たなエンディングを求めたプレイヤーは少なくない。

・怖すぎて目を背けた!
内容がホラーなので、このゲームに一度でもハマったことがある人ならば、きっと「あのシーンが怖かった!」「怖すぎて目を背けた!」というシーンがあるはずだ。選択肢によってコミカルな展開も盛り込まれており、ちょっと笑って一息できる展開も面白い。それもまた、サウンドノベルならではの魅力といえる。

・「弟切草」の魅惑と恐怖の世界
1992年3月7日に発売された「弟切草」だが、プレイステーションやWiiUなどでも販売されたことがあるため、遊べる環境がある人は、改めて「弟切草」の魅惑と恐怖の世界を楽しんでみてはいかがだろうか。

もっと詳しく読む: 3月7日は革命的人気ゲーム「弟切草」の発売日 / スーパーファミコンで1992年3月7日に発売(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/03/07/otogiriso-sound-novel-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ゲームの新着記事一覧