【悲報】ピエール瀧逮捕でキムタク作品販売中止 / 大変遺憾なことと受け止めております「ジャッジアイズ: 死神の遺言」


pierre-taki-judge-eyes-news

人気テクノバンド「電気グルーヴ」メンバーとして活躍し、世界中にファンがいるピエール瀧容疑者(51歳)。そんな彼が2019年3月12日(火曜日)に厚生労働省の関東信越厚生局麻薬取締部により、麻薬取締法違反容疑で逮捕された。

・人気テレビゲーム「JUDGE EYES: 死神の遺言」
それにより、NHKドラマ「いだてん」のピエール瀧容疑者の出演シーンがカットされる可能性が浮上しているが、同じく大ダメージを受けているのがプレイステーション4の人気テレビゲーム「JUDGE EYES: 死神の遺言」だ。

・ゲーム内にはピエール瀧容疑者も出演
キムタクこと木村拓哉(56歳)が主演を務めていることで話題となっている新作ゲーム「JUDGE EYES: 死神の遺言」だが、ゲーム内にはピエール瀧容疑者も出演しており、発売元の株式会社セガゲームスが公式に販売自粛コメントを発表したのである。以下は、その販売自粛コメントである。

pierre-taki-judge-eyes-news1

・株式会社セガゲームスのコメント
「弊社製品『JUDGE EYES:死神の遺言』の出演者であるピエール瀧容疑者が逮捕されたことは、大変遺憾なことと受け止めております。弊社では逮捕報道を受け、現在事実を確認中ですが、当面の間、当該製品の出荷及びDL販売、製品HPの掲出等を自粛させていただくことといたしました。お客様ならびに関係の皆様にご迷惑をおかけいたしますことお詫び申し上げます。今後の対応につきましては、検討の上決まり次第、お知らせしてまいります」

・賠償責任が及べば億単位となる可能性
株式会社セガゲームスは「当面の間、当該製品の出荷及びDL販売、製品HPの掲出等を自粛」としていることから、ゲームの販売だけでなく作品をアピールする露出をすべて取りやめるということになる。「JUDGE EYES:死神の遺言」は2018年12月13日に発売されたばかりであり、賠償責任が及べば億単位となる可能性は否めない。

ちなみにピエール瀧容疑者は、逮捕の3日前に自身の公式インスタグラムに「ヘラヘラしながら散策」する写真を掲載し、すでにコカインをキめて散歩していたのではないかともいわれている。

もっと詳しく読む: ピエール瀧逮捕でキムタク作品の販売中止 / 大変遺憾なことと受け止めております「JUDGE EYES: 死神の遺言」(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/03/13/pierre-taki-judge-eyes-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ゲームの新着記事一覧