【緊急事態】ピエール瀧逮捕でNHKいだてん代役に三宅弘城が決定 / ファン「擬態しきれなかった宇宙人と思えば許せる」


pierre-taki-denkigroove-taiho3

国民的人気テクノバンド「電気グルーヴ」として活躍してきたピエール瀧容疑者(51歳)が、2019年3月12日(火曜日)に厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部によって麻薬取締法違反容疑で逮捕された事件は、多くのファンに衝撃を与えた。

・人気ゲーム「ジャッジアイズ」も出荷停止
人気アニメーション「アナと雪の女王」でオラフの声を演じていたピエール瀧容疑者は降板させられ、別の声優が担当することが決定。ピエール瀧容疑者が出演しているキムタク主演の人気ゲーム「ジャッジアイズ」も出荷停止となっている。

・今後は代役を立てて撮影
そんななか、いち早く「ピエール瀧容疑者と別役者の差し替え」を実行したのは、NHKドラマ「いだてん」だ。この作品にも重要人物として登場するピエール瀧容疑者。現在は登場シーンをカットして「いなかったことにしている」が、今後は代役を立てて撮影を進めるようだ。

・松尾スズキが主宰している大人計画
その代役とは、三宅弘城(51歳)。劇団「ナイロン100℃」に所属しており、芸能事務所は松尾スズキが主宰している大人計画。すでに既婚者で、妻は体格が良くて屈強で、非常にケンカが強いという。

・名脇役としても知られている
テレビドラマでは「今からあなたを脅迫します」や「この女に賭けろ」「素敵な選TAXI」などで活躍し、名脇役としても知られている。ピエール瀧容疑者よりも印象が弱いのは否めないが、そもそも注目してほしくないはずなので、それくらいがちょうどよいのかもしれない。「いだてん」ファンのひとりは以下のように語っていた。

・いだてんファンの声
「ピエール瀧には怒っています。突然、登場人物の顔が変わるわけですからドラマ作品としては台無しですよ。でも文句言っても仕方ない。私からすると三宅弘城はピエール瀧とは似ても似つかない別人ですが「ピエール瀧を誘拐してピエール瀧になり替わろうとしたもののピエール瀧に擬態しきれなかった宇宙人」と思えば許せる。そう思う事にしました」

もっと詳しく読む: ピエール瀧逮捕でNHKいだてん代役に三宅弘城が決定 / ファン「擬態しきれなかった宇宙人と考えれば許せる」(バズプラス Buzz Plus)

※冒頭画像は「いだてん」公式サイトより

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

芸能ニュースの新着記事一覧