【衝撃】ガチのジロリアンが苦言「ラーメン二郎好きなのに鍋二郎を食べた事ない人なんて存在するんだ」


nabejiro1

「ラーメン二郎好きなのに鍋二郎を食べた事ない人なんて存在するんだ」と語るのはラーメン二郎マニア、いわゆるジロリアン歴20年以上の豚山高脂さん(ぶたやまたかし / 仮名)だ。

・簡単に言えば「テイクアウト用ラーメン二郎」
ラーメン二郎とは、脂たっぷり濃厚スープに極太麺とドッサリ野菜が盛られた、いわばガッツリ系ラーメンの人気店だ。そして鍋二郎とは、ラーメン二郎のラーメンを持参した鍋に入れてもらい自宅で食べるもので、簡単に言えば「テイクアウト用ラーメン二郎」のことを意味する。

・慶應学生が鍋を持参
鍋二郎のはじまりには諸説あるが、慶応大学のそばにあるラーメン二郎三田本店に、慶應学生が鍋を持参してラーメンを入れてもらい、テイクアウトをして仲間同士で食べていたのが始まりとも言われている。

nabejiro002
nabejiro00-0
nabejiro00-1
nabejiro003


nabejiro001
nabejiro1
nabejiro2
nabejiro3
nabejiro4
nabejiro5
nabejiro6

・ジロリアンゴッド(ジロリアン神)の域に到達
高脂さんはあまりにもラーメン二郎が好きすぎて、あらゆる店舗に通いまくり、ついにジロリアンゴッド(ジロリアン神)の域に到達したという。ラーメン二郎を極めたジロリアンが、神の領域に達した存在がジロリアンゴッドなのだそうだ。ちなみに、理由は不明だがジロリアンゴッドは短命なため、日本に数人しか存在しないという。

・ジロリアンゴッドになれる日
そんな高脂さんは「ラーメン二郎の凄さを二郎未体験者に話して先輩面している偽ジロリアンが多すぎる。ウンチク語るだけなら誰だってできるんですよ。そんなのジロリアンとは認めない。鍋二郎を何度も食べて、ラーメン二郎も何度も食べて、ようやくジロリアンになれるのです」と語る。

皆さんもラーメン二郎鍋二郎を食べ、真のジロリアンになってみてはいかがだろうか。もしかすると、ジロリアンゴッドになれる日が来るかもしれない。

もっと詳しく読む: ガチのジロリアンが苦言「ラーメン二郎好きなのに鍋二郎を食べた事ない人なんて存在するんだ」(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/03/19/ramen-jiro-jirorian-nabejiro-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

すごいグルメの新着記事一覧