【最高グルメ】銀座魚勝に行ったら絶対食べるべき料理3選 / いなり寿司は神域のウマさ


ginza-uokatsu8

まさに銀座の一等地に存在する名店「銀座魚勝」(東京都中央区銀座4-3-7 銀座スバルビル2F)は、美味しさとともに大将と女将の「客と料理に対する愛情と真摯な気持ち」が感じられる希少な優良店だ。そしてなにより、ウマくて安い。

・酒に対するこだわりのラインナップ
2019年3月現在、銀座魚勝はコース料理のみとなっており、さまざまな価格帯のコースから選ぶことができるが、少なくともどのコースを選ぼうとも「神域に達したウマさ」を堪能できると断言したい。酒に対するこだわりのラインナップも匠だ。

・絶対に食べておくべき料理を3つ
コースで出される料理はどれも絶品だが、今回は、そんな銀座魚勝で絶対に食べておくべき料理を3つ厳選してお伝えしたい。コースにより含まれていない料理もあるが、コースに追加するかたちで注文可能だ。

uokatsu-inari7

・いなり寿司「銀座魚勝謹製 弥左エ門いなり」
ランチタイムのお持ち帰り専用料理「銀座魚勝謹製 弥左エ門いなり」は、開店前から行列ができるほどの人気ぶり。弥左エ門いなりには2種類の稲荷寿司が入っている。そのひとつが「香る五目」。具として、にんじん、椎茸、蓮根、炒りごま、柚子で香り付けをした酢飯の大葉の五目ごはんが入っている。黒砂糖とてんさい糖のブレンドバランスを徹底して追求し、おあげにしつこくならない甘味を与えてある。

なにより素晴らしいのが、食感とそこから溢れる旨味。椎茸や蓮根などの食感豊かな食材がキュキュッと心地よい振動を与えてくれ、それと同時に野菜と米から爽やかな旨味があふれ出るのだ。黒砂糖とてんさい糖によるおあげ、そして酢飯が全体の旨味を増幅させているのは間違いない。辛子をつけて食べれば、また一味違うパンチの利いた稲荷寿司が楽しめる。

uokatsu-ginza26
uokatsu-ginza28

・うにパスタ
和食の料理人である銀座魚勝の大将・柳橋克彦は、うにが美味しく食べられる「ある法則」を発見。その法則を「うにパスタ」に応用した。これまでのうにパスタの常識を覆す、濃厚でありながらさっぱりと爽やかで、うにの美味しさがしっかり伝わる、和食のシメとしての、うにパスタ。

現在、銀座魚勝はコース料理のみで営業している。10000円の富士コースにはうにパスタが含まれているが、他のコースでも1800円でうにパスタを追加することができる。美味しい銀座魚勝の料理と酒を堪能しつつ、シメにうにパスタ。これ以上ない幸せな時間が訪れる。

ginza-uokatsu1

・ローストビーフ丼
このローストビーフ丼に使用している牛肉は、まさに日本の至宝ともいうべき尾崎牛なのである。そんな尾崎牛を大将が絶品に仕込み、自家製のトリュフ醤油で漬け込んだ卵黄と、サクサクした食感のフライドオニオンを盛り付け。

ローストビーフに合うように最高のコンディションで炊かれたご飯とともに食べれば、言葉を失う旨味が味覚を魅了する。

ginza-uokatsu

・食べておくべき御馳走の数々
銀座魚勝には、ほかにもコースに追加できる料理が存在する。店頭で大将、女将、無店員さんに何が追加できるか聞いてみるといいだろう。

少なくともディナータイムは「うにパスタ」と「ローストビーフ丼」は食べておくべき御馳走である。

もっと詳しく読む: 銀座魚勝に行ったら絶対食べるべき料理3選 / いなり寿司は神域のウマさ(東京メインディッシュ) http://main-dish.com/2019/03/22/ginza-uokatsu-inari-sushi-uni/

銀座魚勝
住所: 東京都中央区銀座4-3-7 銀座スバルビル 2F
時間: 11:30~14:00(持ち帰りのみ) / 17:00~24:00 土日15:00~23:00
休日: 月曜日

東京都中央区銀座4-3-7
Google Mapで開く

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

すごいグルメの新着記事一覧