【炎上】NGT48山口真帆が我慢の限界! ネットでブチギレ暴露「松村匠取締役に謝罪を要求された」


ngt48-yamaguchi-maho7

山口真帆(23歳)がついに我慢の限界を迎えた。人気アイドルグループ「NGT48」メンバーとして活躍する山口真帆が、NGT48のファンである男たちに乱暴された暴行事件は、いまだ真相が不明なままだ。

・ついに裏事情をネット上で暴露
そんななか、2019年3月22日(金曜日)にAKB48プロジェクトプロデューサーが事件に関する記者会見を行い、真相を究明する意向を示したが、それに対して山口真帆の不満が爆発。ついに裏事情をインターネット上で暴露したのだ。

・山口真帆のTwitterコメント
「只今、記者会見を行っている松村匠取締役は第三者委員会が行われる前に「繋がっているメンバーを全員解雇する」と私に約束しました。その為の第三者委員会だと、私も今までずっと耐えてきました。コミュニケーションも何も、このことに関して聞くと連絡が返ってきません」

「私は松村匠取締役に1月10日の謝罪を要求されました。 私が謝罪を拒んだら「山口が謝らないのであれば、同じチームのメンバーに生誕祭の手紙のように代読という形で山口の謝罪のコメントを読ませて謝らせる」と言われました。他のメンバーにそんなことさせられないから、私は謝りました」

「記者会見に出席している3人は、事件が起きてから、保護者説明会、スポンサー、メディア、県と市に、私や警察に事実関係を確認もせずに、私の思い込みのように虚偽の説明をしていました。 なんで事件が起きてからも会社の方に傷つけられないといけないんでしょうか」

・事実ならとんでもない不祥事
山口真帆の発言から読み取るに、彼女は記者会見を開いた松村匠取締役をいっさい信用しておらず、そもそも嘘をついていたり、隠していることがあると感じているようだ。もしそれが事実ならば、とんでもない不祥事である。

・計り知れない重圧と不安
山口真帆は自然豊かで人情味あふれる地域、青森県で生まれ育った。その後、NGT48の活動のため、単身で新潟県に移り住んだ。同じマンションには複数のNGT48メンバーが住んでおり、全員が夢に向かって突き進もうとした矢先での暴行事件。そして、運営スタッフに対する不信感。よわい23歳という若さの山口真帆にとって、計り知れない重圧と不安だろう。

【続報】
【緊急事態】NGT48メンバーがファンと交際していたと認める / 山口真帆がすべて暴露「不適切メンバー名公開か」

もっと詳しく読む: NGT48山口真帆が我慢の限界! ネットでブチギレ暴露「松村匠取締役に謝罪を要求された」(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/03/22/yamaguchi-maho-ngt48-news/

※冒頭画像は公式Twitterより引用

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

スクープ / 注目ニュースの新着記事一覧