【話題】花王の研究員3000人の想いを伝えるサイト開設! 最新技術「バイオIOS」「AC-HEC」が凄い


kaonokao12

衣料品の洗剤から私たちの体に使用しているシャンプー、そして食品に至るまで、幅広く日常生活を支えている企業といえば「花王」。そんな花王が非常に興味深いサイトを開設した。実際にどんな人たちが製品を作っているのか? どんな思いで開発をしているのか? がわかるサイト「花王の顔」を開設したのである。

・3000人もの研究員が研究
花王によると、このサイトで「花王の研究開発活動を支える3000人の想いを通じてイノベーションを紹介する」という。サラッと書いているが、花王には3000人もの研究員がいるのか! と驚かされる。日々、新しい製品が世に出ているのは、3000人もの研究員が研究に研究を重ねているからなのだ。

kaonokao3
kaonokao
kaonokao1

・研究員がダイレクトに教えてくれる
実際に「花王の顔」を覗いてみればわかるが、そこでは研究員がダイレクトに私たち消費者に対して新技術を紹介してくれている。特に衝撃的なのが「バイオIOS」と「AC-HEC」のふたつの技術だ。

・地球にも衣類にもやさしい発明! 未来型の界面活性剤「バイオIOS」
私たちが日常的に使用している洗剤の多くに界面活性剤が使用されているが、花王の研究員によると、その材料は非常に貴重なものであり、植物油脂原料の非常に少ない部分から作られるという。たとえばヤシやパームの場合、界面活性剤の原料として使用できるのは、ほんの5%ほどなのだとか。

このままいくと2050年には植物性油脂原料が不足する事態になると予測されているそうだ。そこで花王が長い時間をかけて開発したのが「バイオIOS」。より豊富にある「いままで界面活性剤の原料として使われてこなかった部分」を使用し、分子構造を変えることで利便性を上げ「バイオIOS」を生み出したのである。これにより花王独自の界面活性剤を作ることができ、枯渇の心配も減るというわけだ。

kaonokao7
kaonokao6

・洗濯で衣類を変える! 130年間洗うに向き合ってきた花王だからできた技術「AC-HEC」
その「バイオIOS」と並んで革命的な技術が「AC-HEC」だ。その技術を含んだ洗剤で衣類を洗浄すると、汚れをつきにくくし、そして汚れを落ちやすくなる衣料にしていく効果があるというのだ。そう、洗うことで衣料に新たな力を付加できるわけである。

花王の研究員によると、繊維によっては洗濯をしても汚れを半分ほどしか落とせないこともあるという。しかしこの「AC-HEC」技術が含まれた洗剤を使用すれば、汚れを落としつつ、つきにくくできるわけで、まさに夢のような技術といえる。

kaonokao4
kaonokao5

・大橋未歩が研究員にインタビュー
ほかにも驚きの事実を知ることができる「花王の顔」だが、フリーアナウンサーの大橋未歩さん(40歳)が実際に花王に出向き、研究員にインタビュー。そのようすをテキストと写真だけでなく動画でも視聴できるコンテンツが用意されている。

・好奇心を沸きたててくれるサイト
われわれ消費者にとって、製品を手にすることはあっても、それを開発した研究員の声を聞く機会は稀。どのような想いで研究を進めているのか、そしてどのような技術を編み出したのか、さまざまな好奇心を沸きたててくれるサイトといえよう。

kaonokao2



もっと詳しく読む: 花王の研究員3000人の想いを伝えるサイト開設! 最新技術「バイオIOS」「AC-HEC」が凄い(バズプラス Buzz Plus)

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ネットで話題の新着記事一覧