【悲報】俳優の萩原健一さん死去 / GIST消化管間質腫瘍により68歳で他界

萩原健一


hagiwara-kenichi1

俳優としてカリスマ的存在となっていた萩原健一さん(68歳)が、2019年3月26日(火曜日)10:30に東京都内の病院にて亡くなっていた事が関係者により判明した。

・ファンや仲間から「ショーケン」と呼ばれる
萩原健一さんは1950年7月26日生まれのダンディーな俳優として人気を博し、ファンや仲間からは「ショーケン」のニックネームで親しまれていた。あまりにも早すぎる死に、多くの人たちが悲しみを隠せずにいる。

・吐き気や吐血を伴う病気
彼の命を奪った病気はGIST(消化管間質腫瘍)とされており、希少がんセンターの説明によると、吐き気、腹痛、下血、吐血を発生させるだけでなく、それに伴う貧血が起こることもあるという。

・未熟な間葉系細胞に由来する肉腫
また、この美容器は非常に稀なものらしく「胃や腸の消化管壁の粘膜下にある未熟な間葉系細胞に由来する肉腫の一種」とも説明されている。萩原健一さんは病名を世間に公表することを拒んでいたらしく、ファンが知らない間に重病と闘っていたわけだ。

・68歳という若すぎる他界
萩原健一さんは若かりし頃から芸能活動をしており、多くの人たちを楽しませてきた。68歳という若すぎる他界だが、大病から解き放たれた今、これからは天国で穏やかに過ごしてほしいものだ。

もっと詳しく読む: 俳優の萩原健一さん死去 / GIST消化管間質腫瘍により68歳で他界(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/03/28/kenichi-hagiwara-gist-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

芸能ニュースの新着記事一覧